いり江の福岡生活マップ ※マップ上のアイコンをクリックして下さい

2011年12月15日

休止のお知らせ

いつも当ブログをご覧下さり有難うございます。
事情により、しばらくの間ブログの更新を休止する事にしました。

出きるだけ早く再開したいと思っていますので、
またその時には「いり江の福岡生活」を宜しくお願い致します!


           2011.12.15 900,014アクセス  


Posted by iriek at 21:49Comments(16)出来事

2011年12月14日

愛国から幸福へ

北海道へ旅行に行ったときに購入した切符です。
既に廃線になっていると思いますが、愛国駅から幸福駅までの切符で
当然実在していた駅です。一時流行になった事があるので覚えている
人も多いかと思います。自分は一体いつになったら幸福駅に着くのだろうか?

▼幸福ゆきの切符


実は先週末に思い立って断捨離じゃないですけど、福岡に引っ越してきた時に
段ボールに詰めて、一度も開封してないものを3箱ほど思い切って捨てました。
大半は学生時代に勉強した本とか、パソコン関係の機材。もう使いませんよね。
えっ、突然なんでこの話にって・・・、実はこの作業時に幸福ゆき切符が出てきたのです!

ついでに子供の頃からの自分のアルバムも全て捨てました。写真を剥がして
ベスト版じゃないですけど、一冊だけ家族の為に残してあげようと思ったからです。
一応捨てる大量の写真は、写真をカートリッジに装填して、スキャナして電子化
しようと思っています。電子化しておけば邪魔にはなりませんから(いつやるのか?)

必要なもの以外を全て捨てると、案外気持ちが良いものです・・・、
順序が逆ですが、断捨離関係の本でも読んでみたくなりました!必要ないかな?  


Posted by iriek at 21:55Comments(4)

2011年12月13日

アボガド

アボガドを切って、わさび醤油につけて頂くと、マグロ刺しになるというのでやってみたら、
やっぱり、アボガドはアボガドだった(笑) アボガドってサラダかフルーツに分類されるのだと
思うけど、本来は何をつけて食べるのが正解なのだろうか? 不思議な食べ物ではある。

▼アボガド


ちなみに我が家の子供たちにも同じ実験をしてみたところ・・・やっぱりアボガドはアボガド。
マグロ刺しになると言うのは、もはや都市伝説級なのではないだろうか?食べると美味いけどね。  


Posted by iriek at 23:41Comments(0)買う

2011年12月12日

とめ手羽

赤い手形の看板がどうも気になる西新の『とめ手羽』へ。
店名の通り「とめ手羽」と言うメニューで有名らしいのですが、普通の手羽先と
どう違うのだろうか?東京や大阪にも支店があるのですが、一体何県が発祥なのか?
謎が多いお店ですが、まずはこちらを注文してみました。

▼馬刺し


熊本直送の馬刺し!しかも色んな種類があるのが嬉しいですね。
赤白ツートンなのはフタエゴでしたね。白いのはタテガミです。残りはどれがどれだか、
正直言って分かりませんが、どれも新鮮で美味かった!これは注文する価値あり。

▼九州名物の手羽先


そして名物の「とめ手羽」です!普通の手羽先よりも長い感じですね。
上手く成形したのか、始めからそういう形なのか分かりません。外側がカリッと
しているのですが、普通のから揚げのカリッという感じとは全然違いますね。
どうやら秘伝のタレにつけた後に素揚げしてあるらしい。ここがとめ手羽のこだわりか。

とめ手羽 西新店
福岡市早良区西新4-9-22 西新TKビル2F
http://www.tometeba.jp/

▼地図はこちら  続きを読む


Posted by iriek at 22:18Comments(1)和食

2011年12月10日

黒糖かりんとドーナツ

セブンイレブンで新発売されたらしいのですが、黒糖かりんとドーナツという商品。
波乗り行政書士の田野中先生(たのさん)が差し入れで持ってきてくれました。

「これマジで美味いから食べてみな~」的な感じで持ってきてくれたのですが、
実際、どんなに美味しくてもコンビニスイーツを差し入れで持ってきたのは「初」だったり
します・・・ホントどんだけ美味いんだろうって期待半分、心配半分・・・、これが商品!

▼黒糖かりんとドーナツ


うちにも黒糖で作ったかりんとうを販売しているのですが、かなり美味いので
口コミで評判も上々なんですよね(注:製造は久留米の黒棒本舗です) 黒糖って
福岡では元々人気のある食材なんだと言えると思います。

▼パッケージ


いざ実食してみると・・・・、まず食感!微妙にサクサク感があり、ドーナッツ独特の
しっとり感もある。だけど何だか軽い感じで、それでいてパサパサ感は全くないっ!
これは新しいですね~、確かにマジで美味いです!餡の甘さとのバランスも絶妙。

販売と同時にセブンイレブンでは売り切れ続出らしいので、朝一でゲットすべしっ!(笑)  


Posted by iriek at 14:33Comments(3)買う

2011年12月10日

銀のぶどう(#3)

お土産にスイーツをあれこれ頂くのですが、最近のイチオシと言えばこちら!

▼シュガーバターサンドの木


銀座銀のぶどうのシュガーバターサンドの木!これマジで美味い。
一見するとシンプルなお菓子ですけど、ウエハーのサクサク感と中のホワイトチョコの
相性が絶妙で、何枚食べても飽きない。周りが素朴な感じが良いのですよ。

▼ボンサンク塩バニラ


負けたと言う訳では無いけど、ボンサンクのクッキー塩バニラも美味かった。
最近、塩バニラって流行っているんですかね?そう言えば、うちのお店でも塩バニラの
アイスクリームを販売しております(笑) しかも・・・釜炒りの茶葉をまぶしてますっ!
17日まではアイスクリームが試食できます!忙しいので出すのを忘れる事が多いけど(汗)

関連リンク: 銀のぶどう, 銀のぶどう(#2), クリーム・シェフ

(株)グレープストーン
東京都杉並区阿佐谷南1-33-2

銀のぶどう 松屋銀座店
東京都中央区銀座3-6-1
他の店舗はこちら
http://www.ginnobudo.jp/

▼地図はこちら  続きを読む


Posted by iriek at 00:00Comments(4)買う

2011年12月09日

参鶏揚(サムゲダン)

まあ恒例行事なんですけど、コストコホールセールジャパン久山へに
嫁さんが友達4人で平日の昼間に買い物ツアーに行って来たのですが、
いつも購入してくる定番商品の戦利品の他に、珍しいモノを発見!

▼参鶏揚(サムゲダン)


韓国料理の参鶏揚(サムゲダン)のレトルトパック!こんなのも売ってるんだと驚き。
取りあえず1食分食べてみる事に(これは自分しか食べない)しました。ちょっと期待。

とろみのあるスープにほろほろと崩れる鶏肉!これぞ参鶏揚(サムゲダン)ですね。
ただちょっと味が濃い感じなのが残念。これはこれで美味しい味付けなのですが、
韓国で食べる本場の参鶏揚(サムゲダン)って殆ど味が付いてないで、塩とかを
自分でかけて調整しながら頂くのです。まあヘルシーフードですから当然ですよね。

取りあえずコストコで見つけたら一度は喰っとけ!という商品です。どこら辺に?・・分からん(笑)

関連リンク: 韓国釜山, 国際市場, おばんざいや木戸

コストコホールセールジャパン久山
福岡県糟屋郡久山町大字山田1152-1-A
年中無休 ※但し、会員制
http://www.costco.co.jp/index.htm

▼地図はこちら  


Posted by iriek at 21:34Comments(0)買う

2011年12月08日

龍人

大名に10月にオープンしたと言う博多ラーメン龍人(たつじん)へ行ってきました。
博多ラーメンと行ってますが、こちらのジャンルは醤油とんこつと言う事でやや期待大!
黒を基調にオシャレなお店ですが、良く言えばシック、悪く言えば目立たないお店です。
20時くらいに行ったのですがお店のお客ゼロ・・・ありゃ、店主と真剣勝負ですね(笑)

▼とんこつ醤油 500円


ラーメンのメニューは2種類、しょうゆ豚骨としお豚骨です。ありゃ醤油と豚骨の前後が逆。
こんな所にもこだわり発見しました!トッピングはきくらげ、青ネギ、チャーシューといたって
シンプルですが、それ以外にも何やら浮かんでいて(チップとか)豪勢な感じに仕上がってます。

さて実食・・・んっ?これ醤油ラーメンでは無い、何か別の次元の味ですね。
味噌ではないけど、味噌っぽい舌にざらっと残る感じの強い味のするスープです。
麺は超細麺ですが、噂によればしお豚骨の麺はもっと細いらしい。えっ、これよりも?

お店には一升瓶が並んでたりして、ラーメン屋と居酒屋を兼ねている様な雰囲気でした。
濃いめの仕上がりなのも、一杯ひっかけたお客様の嗜好を反映しているのかもしれませんね!

博多ラーメン 龍人(たつじん)
福岡市中央区大名1-9-30
http://www.tatsujin-co.jp/index.html

▼地図はこちら  続きを読む


Posted by iriek at 21:13Comments(0)麺類

2011年12月07日

ルーブル美術館

パリのセーヌ川の畔と言えば世界一美しいと言われる景観ですが、
その程近くに世界でも有数の歴史を持つルーブル美術館があります。
元々誰かの屋敷だったものを改装して美術館にした、と言う事なのですが、
中はとにかく広い!とても1日で全部観るのは不可能だと思います。
だって「モナリザ」とかだけでも30分くらい観るでしょうし・・他にも有名なモノがたくさん。

▼ルーブル美術館


以前、仕事でパリに行った時に帰国便が午後だったので午前中市内観光を
した事があるのですが、ガイドブックも無しにルーブル美術館に来て、はて入口が
どこだか分からない?という恥ずかしい事になる訳です。それ程広いのですが、
実は中庭にあるピラミッドがルーブル美術館の入口だったのです(こりゃ絶対分からん・・)

中世の面影を残す荘厳な建物と、ガラス張りで作られた近代的なピラミッドは
これがフランス人の感性だと言えばそうなのですが、さすがに賛否両論あったそうです。
それ程の違和感がありありで・・・映画のザ・ダヴィンチ・コードの舞台でもあります。

▼発光ダイオード(LED)照明

※写真は6日讀賣新聞のものを拝借

このピラミッドに発光ダイオード(LED)照明が設置され、夜もライトアップされたそうです。
ここだけじゃなく美術館全体のライトアップ照明をLEDに変更する事で電力を73%も低減
する事が出来るのだそうです。シャンゼリゼ通りとかもLEDにすれば凄い事になりそう(笑)

しかしやっぱり違和感あるなぁ・・・、まあ日本人だって
浅草とかがある日本の伝統の下町に東京スカイツリー建ててる・・・違和感あるだろうね!  


Posted by iriek at 22:19Comments(5)出来事

2011年12月06日

旬魚季菜 凪(#3)

舞鶴にある対馬直送極上あなご刺しのお店『旬魚季菜 凪(なぎ)』へ!
ここのあなご刺しは絶品なのですが、毎々ここに来ると注文するものと言えばこれ。

▼きびなごとイカの一夜干し


きびなごの一夜干し!今回は更にイカの一夜干しも追加してみた!おぉ良い感じですね。
テーブルの上に小さな七輪と言うか炭の入ったものが置かれ、これらを網の上でちまちま
焼きながら食べます。味は勿論美味いのですが、この雰囲気が何とも酒がすすむのですよね。
付き合い始めたばかりのカップルにはオススメかも?えっ何でって?メンドクサイ想像して下さい!(笑)

▼サザエ


当然、サザエ焼きとかもある。さすがにこれは厨房で焼いて貰います。串で刺して
最後まで切らずに取り切るのが難しいのですが、自分は99%成功します。皆さんはどう?

▼あなごの刺身(対馬直送)


そしてメインはやっぱり「対馬直送極上あなご刺し」ですね!
醤油ではなく、まず荒塩をちょっとつけて頂きます・・・美味い!絶品!確かに、確かに。
この何とも言えない食感が最高ですね。是非お店で味わって頂きたい逸品です。

▼サラダ


サラダとかも一々凝ってます。ちょっぴり辛めなので日本酒どんどん注文しちゃいます。

▼煮あなごの寿司


〆はあなご寿司なんて如何でしょうか?あなご専門店ですから、美味いに決まってます。
ほんのり温かみの残るあなご寿司・・・、これを口いっぱいに頬張ると幸せな気持ちになります(笑)
こちらのお店、本当にオススメです!席数が少ないので予約は必須だと思いますよ。

関連リンク: 旬魚季菜 凪, 旬魚季菜 凪(#2)

旬魚季菜 凪
福岡市中央区舞鶴3-1-10セレス赤坂門1F

▼地図はこちら  続きを読む


Posted by iriek at 21:51Comments(0)和食