いり江の福岡生活マップ ※マップ上のアイコンをクリックして下さい

2011年10月30日

わんぱく王国(#2)

佐賀にある高取山公園、通称わんぱく王国へ久しぶりに行ってきました。
前回行った時には、モノライダーと言うリフトが定期点検中で使えなかったので、
名物のローラー滑り台などをやる為に、かなりハードな山登りを強いられました(泣)

モノライダー(リフト)は有料とは言え、これはかなり楽!(特に親は)
しかし何故、ローラー滑り台とかも有料になっちゃうのか、微妙ですがまあ許容範囲内。

▼モノライダー(リフト) 有料


これがモノライダー!スキー場とかに良くあるリフトかな?と思ったのですが構造が違います。
稼働するロープとかが無く、リフトそれぞれに駆動部が付いてて自走する様になってます。
乗車する人がひっきりなしに並んでいる訳ではないので、間隔も自由にできるこの方式が
良いんでしょうね。初めて見たけどこれは良い考え・・・まあ普通の人はソコに感動しないけど(笑)

▼モノライダーに何かくっ付いてる?


良く見るとモノライダーの底の部分にカートがくっ付いてる!これ坂道を自由落下する
ゴーカートで、エンジンとかが無いもの。このカートを頂上にあげるのにモノライダーを利用してる。
これも凄いアイデアだなー、佐賀の人は凄い!とひとしきり感動した所で、乗ってみる事に。

舐めてましたけど、これ真剣にやるとかなりの迫力!ちょっと危険じゃないかな?

▼わんぱくライダー(動画) 有料


息子がびびりでゆっくり走ってるけど、途中自分が普通に走った時のスピートと迫力!
ブレーキ踏んだ時のキキキーって感じ、これ大人でもかなり楽しめます。怪我しない様に!(笑)

関連リンク: わんぱく王国

高取山公園わんぱく王国そよかぜの丘
佐賀県神埼市脊振町広滝1472

▼地図はこちら  続きを読む


Posted by iriek at 00:28Comments(7)

2011年10月28日

遊水峡

夏場に川遊びをするならここがオススメ!と口コミで聞いていた遊水峡へ。
調査をしたのは9月下旬でまだまだ暑かったのですが、シーズンオフで貸し切り状態。
併設してキャンプ場もあるので、この時期に泊るのがキャンプ的には快適ですが、
折角なら川遊びを満喫したい、というなら混雑覚悟で夏休みでしょうね。

こちらが噂の遊水峡の全景です!

▼遊水峡


幅30mくらいの大きな川なのですが、水深は10cm~1m程度(殆ど30cm以下)と
子供が川遊びするには最適な環境です。川全体が自然のウォータースライダーみたい。
何か滑るものを持参していけばかなり快適に滑れそうです(貸し出しもあるみたい)

▼自然のウォータースライダー


時季的に水着に着替える程では無かったのですが、10分で服はびしょ濡れ(笑)
ええ、最初から予想していたので、しっかり着替え持参でした。というか水着でも良かった。

▼遊水峡を上流に歩くと・・・


上流に歩いて行くと、川の流れが急になったり、細くなって緩やかになったりと、
色々な表情を見せてくれます。緩やかな流れの溜まり場は小さなお子さんの遊び場にも
最適ですね。あっ、言い忘れましたが、ここはキャンプ場併設の遊び場なので有料です。
川遊びだけでも可能で、入園料一人200円です。日帰りで遊びに行ってもイイ感じですね。

もう一つ聞いていたのが、滝の存在。これは必ず観ておきたかったので、
歩く事30分・・・ええっ意外と距離があります。確か500mくらいですが、足場が悪いのです。
でもまあ、探検みたいに楽しみながら歩けば楽しいと思います。自分は暑かったけど(泣)

▼カッパ滝


これが遊水峡の最終地点にあるカッパ滝です!結構大きな滝ですね。マイナスイオンが
降り注いでいる感じです。このまま滝に打たれてもイイ感じですが、高さがあるので、
結構痛いと思います・・・子供に行けと命じましたが、ムリ~と言っておりました(笑)

近くにあの有名な鍋ケ滝もあります。こちらは入水禁止(+骨折注意)だと思います。
キャンプするならもう一つオススメなのが、 きらりですね。かなり早目に予約が必要です。
遊水峡にもキャンプ場があるので、来年の夏はここに泊ってみようと思います!今から楽しみ!

関連リンク: 鍋ケ滝, マザーネイチャーきらり(#3)

遊水峡
熊本県阿蘇郡小国町西里245
http://www.yado.co.jp/camp/kumamoto/yuusuikyo/
清流キャンプ場(遊水峡内)
http://www.seiryu-camp.com/

▼地図はこちら  続きを読む


Posted by iriek at 21:37Comments(5)

2011年10月27日

くじゅう自然動物園(#2)

九重にある”ほぼ放し飼い”と言うくじゅう自然動物園へ行ってきました!
一般的な動物園と違い、施設らしい施設もなく、檻や柵も手作り感たっぷりで、
基本、放し飼いなアットホームな動物園です。最初に連れてきた時の子供たちの反応は
微妙な感じでしたが、30分も経つと「ここ意外と面白いね!」と夢中になってました。
そう、巨大なふれあい動物園なんですよね。かなり大型動物ともふれあえちゃいます。

そうそう、自分が最近マイブームな動物と言えば『ラマ』です!これがラマ。

▼ラマ


ラマもかなり大型動物で、大きなものだと馬くらいの背丈はあります。
ただ体つきはがっしりしてなくて、首も細くて、基本華奢な感じです。柔らかい感じ。
目もウルウル系で可愛くて、まつ毛も長いんですが、それよりも可愛いのがクチ。

ラマに餌をあげる機会って中々ないと思うんですけど、手から餌を食べる仕草がメチャ可愛い
んです。クチがもごもごして、くちびるが柔らかい。気になった人は是非くじゅう自然動物園へ(笑)

▼ヤギと羊



ヤギはたくさんいます。基本ヤギランドと言っても過言ではありません。しかも卑しいので、
どこにでも付いてきます。動物園1周着いて来る勢いです(笑) たまに子ヤギもいて可愛い。

一方、羊はあまり媚びません。野生な感じで育てると、羊の毛はすぐ真っ黒になります。
大きな羊は汚いのであまり可愛くない(笑) これくらいのだとキレイですよね。まつ毛も白い!

▼鹿


鹿も結構好きです。ヤギやヒツジと違い、毛並みがつやつやで身体がキレイですよね。
宮島にもたくさん放牧されてますが、こちらの鹿は性格が大人しい(お腹がいっぱいなのだろう)
そう鹿はアップで見ても目が可愛いけど、ヤギはじっくり見るとおっかないですよね。マジで。

とまあ夏休みの回想でした・・・、そろそろこのブログはリアルタイムでは無いって気が付いてね(笑)
ここの動物園、サイト内にキャンプも出来るらしく、泊ったら夜間に動物園に入って観察できるので、
一度ここでキャンプしてみたいな・・と思います。くじゅうの夜は星がキレイなので大好きです。

関連リンク: くじゅう自然動物園

くじゅう自然動物園
大分県玖珠郡九重町大字田野1685-3
http://www16.plala.or.jp/kuju-zoo/

▼地図はこちら  続きを読む


Posted by iriek at 01:13Comments(2)

2011年10月09日

海きらら水族館(#2)

久しぶりに佐世保西海パールシーリゾート内にある海きらら水族館へ!
小さい水族館なんですが、うまく特徴を出して活気があって好感が持てます。
以前も紹介しまいしたが、ここの注目はイルカとクラゲです!しっかりチェックして下さい。

▼海きららのイルカ(まだ若い)


まだここのイルカは歳が若い。イルカの体の傷は治らないので、年齢と共に傷が増えてきます。
見て分かる通りこのイルカは殆ど傷が無いので、まだまだ若手って事です。2年前にも会いました。
まあ正直それ程期待してなかったのですが、福岡近辺で観れるイルカショーの中でも凄い技を
観る事になりました!ここのイルカ達、人懐っこかったのですが覚えも早かったんでしょうね。

▼何と2年で凄い技を覚えていた!


フツーにバスケットボールで遊んでました。休憩時間なんで何もしなくても良い訳なんですけど、
くわえて泳いだり、ドリブルしたり(笑)、投げたり・・・、これ本当に楽しんでいるんだな、と感じます。
イルカが魚と違って高等生物だと分かるのは、「遊ぶ」っていう行動がある事なんですよね。

では、休憩時間にバスケットボールで遊びまくる姿(やらせではありません)を動画でご覧ください。

▼バスケットボールで遊ぶイルカ(動画)


凄いでしょう?本気で遊んでますよね!
さて、遊びの後は本番のイルカショーの始まり。ジャンプをしたり、まあごく普通のイルカショーの
演技をやった後、メインの大技に!まずはボールを使ってのオーバーヘッドキックです。後ろのヒレで
ボールを前に「蹴る」のですけど、成功率低いんでしょうね。今回は2度で成功してくれました・・・奇跡!

▼オーバーヘッドキック!(ここまでは他の水族館でも観た事ある)


ここまでだったら他の水族館でも正直観た事あるので、驚きませんが大トリに更なる大技が。

▼空中に同時にジャンプしてボールを空中でパス!超ウルトラC難度!


何と向かい合ってジャンプして、一方がボールを投げ、もう一方がそのまま空中でキャッチ!
こんな事がイルカに出来るなんて考えてもみなかったです・・・凄過ぎです。尚、今回は1回で
成功しましたが、普段は殆ど成功しないそうです。オーバーヘッドキックと言い、奇跡2連ちゃん。

ここで今年分の運を使い果たした気がする・・・、まあ凄い技が観れて良かったけどね。必見です!

関連リンク: 海きらら水族館

西海パールシーリゾート 九十九島水族館海きらら
長崎県佐世保市鹿子前町1008
http://www.pearlsea.jp/

▼地図はこちら  続きを読む


Posted by iriek at 00:00Comments(2)

2011年10月08日

キャンプ2011

今年の夏は毎年恒例のキャンプに行ってないの?・・と聞かれました。
いえ、そう言う訳ではありません。そう言えば1度もブログに公開してなかったですね。
こちらが今年の夏のキャンプの思い出です!(ほぼ食べたものの紹介)

▼キャンプと言えばバーベキュー


最初は必ずタンを焼きます。今回かなり高級なタンを購入したのですが、子供たちに
それが分かる筈もなく、バクバク食べられてしまいました(泣) いや、高いと言ったら
もっと食われていたと思うので、これでヨシとしました。自分はタン好きなので、最後まで
これでも良いのですが。ちなみに我が家の最後の〆は必ずマシュマロです(笑)

▼もう一つの定番はカレー


カレーも必ず作りますね。肉はSPAM缶とかの缶詰が多いのですが、今回はBBQの残り。
もう少しキャンプ用品を揃えないと夜は暗いな・・・と思った。BBQコンロとかもっと軽量な
モノに変えて、テントとかシュラフ、あとホワイトガソリンのバーナーとかも買いたいですね。
息子がもう少し大きくなったら北海道とかキャンプしながら一周してみたいです。

その頃でも一緒に遊んでくれれば・・・ですけど(泣)

キャンプファイヤーって訳では無いけど、炭火を見ながらまったりしました。
星空が凄くキレイで、久しぶりに天の川をハッキリを見ました。写真を撮りたかったけど、
機材も無かったので残念。同じキャンプ場には天体マニアもたくさんいて、巨大なレンズで
撮影していました。皆さんにこの素晴らしい星空をお見せ出来なくて本当に残念です!  


Posted by iriek at 00:48Comments(0)

2011年10月02日

長者原

やまなみハイウェイの長者原から観た久住連山の景色を紹介します。
ここから観た景色もキレイなのですが、実はこの写真はお蔵入り予定でした。
ところが偶然ひぐのりさんが、『阿蘇とやまなみハイウェイ』という記事で写真を公開されていて、
あまりにも同じカットで笑ってしまったので、急遽公開する事にしました。
(注:恐らく行った日付も同じか前後1、2日の差だったと思います・・・笑える)

▼やまなみハイウェイ 長者原


こちらが長者原から観た久住連山の景色です。観光ガイドにも良く紹介される地点だそうで、
初めて通った道なのですが、「おっ、ここ良いね!」と思い、車を停めて撮影しておきました。

あれっ、同じカットと言った割に「長者原」の看板が無いって?・・・あります、あります!

▼そして、長者原の看板(笑)


ちょっと余計なのが写ってますが・・・、あ~邪魔、邪魔!先は長いので早く撮らせてネ!
懸命な読者であれば、何故この写真は公開しなくて良いと思ったのか、見当が付きますよね。
もっと良い写真が撮れたからです・・・ええっ、絶好のポジションでね(笑)

やまなみハイウェイ 長者原
大分県玖珠郡九重町(”長者原”の看板の位置)

▼地図はこちら  続きを読む


Posted by iriek at 22:42Comments(2)

2011年09月25日

九十九島(#2)

長崎県佐世保市にある西海パールシーリゾートへ。
お目当ては九十九島なのですが、あいにく天気は雨・・・キレイに見えると良いけど。
遊覧船もありますが、全景を観たいのであれば上から!これは前回の教訓です。

こちらが展海峰(てんかいほう)から観た九十九島です。

▼九十九島 ※クリックで拡大


右前にある大きな島が牧の島。その左にある小さな潜水艦の様な島がオジカ瀬です。
牧の島の向こうに大きな黒島が見えるのですが、この写真は良く見えません・・・肉眼では
ハッキリ見えましたが、かなり大きな島です。クロス(十字架)→黒島と命名されたとされている
事からキリシタンが多く住み、教会などもあるそうです。

▼オジカ瀬


これがオジカ瀬です。潜水艦みたいでしょう?

▼九十九島の典型的な景色


九十九島は実際には大小200以上の島から構成されているそうです。一応、説明を
聞いてましたが、最終的にはどれが何と言う島なのか、さっぱり分からなくなります。
浅瀬も多いので、敵の船が進入するのはかなり難しいと思います。天然の軍港ですね。

▼松浦島


松浦島の入江の最深部へ!かなり大きな入江なので凪になっています。
良く見ると地元の人か”たこクラゲ”と呼ぶ茶色のクラゲがたくさんいました。
小さなプライベートビーチもたくさんありますが、キレイだけどここで泳ぐのは
ちょっと危険ですね(季節的なものかもしれませんが)

▼ラビット岩


ゴジラ岩、ひよこ岩、モンスターの大あくび、笑うワニなど諸島の周りには奇岩が
多くあります。その中の一つ長南風島にはうさぎのカタチをしたラビット岩というものがあります。
うーん、うさぎと言えばうさぎ・・・、人によって何に見えるのかは微妙ですね。

▼横島


これは有名な横島で、ライオンが寝そべった姿に似ているそうです。そう言えば
木々が大きな”タテガミ”にも見えなくもない?人間の想像力って凄いですね!

しかし前回も雨、今回も雨・・・どうも九十九島は運が無い。
スキッと晴れた時にもう一度来てみたい九十九島なのでした・・・。オススメです!

関連リンク: 九十九島

西海パールシーリゾート 九十九島
長崎県佐世保市鹿子前町1008
http://www.pearlsea.jp/

▼地図はこちら  続きを読む


Posted by iriek at 10:00Comments(2)

2011年09月24日

セグウェイ(#2)

未来の電動二輪車”セグウェイSegway”に試乗してみました!
福岡だとロボスクエアで実物の展示を観る事が出来ます。試乗するのだとハウステンボスが有名。
パーク内をかなりの速度を出して周遊する事が出来ます。かなりオススメ!(有料)

▼セグウェイ


家族全員試乗してみましたが、息子よりも娘の方が上手!確かに自転車の上手い、下手とは
無関係らしい。大人よりも子供の方が上手いかもしれない・・・真っ白な気持ちで乗ると上手くいく。
最初は自分でバランスをとろうとするので、静止の状態をキープするのも四苦八苦です。しかし、
10秒もすれば意味が分かります・・・バランスを取る必要がない事に気が付く。だってセグウェイが
勝手にバランスをとってくれますから。体重を前に傾けると前進、強く傾けると速度が上がります。
止まるにはその逆。この動作って「進め!」って頭で考えるだけでそうなります。不思議でしょう?
逆に「止まれ!」って考えると止まります。人間のバランス感覚ってそういう風になっているから。

左右の動作だけはハンドルで(左手で動作)。後半右手を離して運転をしてみたが全く問題ない。
空港内の移動などで利用されていると言う事だが、細かい動作もできるのでこれは便利かも?
問題は電池でしょうね・・・フル充電で数時間は短すぎる。太陽光発電も電池が技術的なネック。
現在の電池の100倍、1,000倍の能力の電池を開発したら、人類のエネルギー問題が解決されるので
原子力発電所も無くなり、オゾン層破壊も無くなり、そして戦争も無くなると思う。ノーベル賞ものだな。

関連リンク: セグウェイ  


Posted by iriek at 10:00Comments(6)

2011年09月23日

リスザルの赤ちゃん

福岡に来てからリスザルの可愛さに気が付き、あちこちの動物園で餌づけをしています。
今回珍しくも、リスザルの赤ちゃんを発見!猿の赤ちゃんは良く見かけるのですが、
リスザル自体が小さいのに、その赤ちゃんって本当に本当に小さくて可愛いですね!

▼リスザルの赤ちゃん



リスザルってすばしっこいので写真に収めるのに苦労した・・・でも子供たちも一生懸命に
餌づけをしていたので、時間は十分にあったので撮影成功♪ 大きさが分かり難いですが、
指の太さなんて楊枝くらいですよ・・・そんな指でお母さんにしっかり掴って、良く落ちないものだ。

餌づけ用の餌は生きているミールワームなんですけど、ご存じですか?
ゴミムシダマシの幼虫なんですけど、人間が食べても大丈夫らしい・・・ピーナッツみたいな味。
もし次回、リスザルの餌づけをする機会があったらミールワーム一匹如何ですか?(笑)
(注)ジョークですから本当に食べないで下さい・・・食用のミールワームは別だと思います

関連リンク: アフリカンサファリ(#2), カドリー・ドミニオン, 大牟田市動物園, サンシャイン国際水族館  


Posted by iriek at 00:32Comments(2)

2011年09月20日

ほたるの宿仙洞

温泉に浸かりに行く為だけにふらっと湯布院まで。湯布院は福岡市内から車で1時間半くらい。
まあ普通に走れば1時間ちょっとです。別府まで行くと泊りかな、という雰囲気ですけど、
湯布院だと日帰りでも十分かな、というのが自分の中でのイメージ。実際には20分も違わない。
という訳で日帰りで湯布院へ・・・・、正確に言うと他の場所に行った帰りなんですけどね。

▼湯布院


「ほたるの宿仙洞」という宿です。ここは初めてなんですけど、散策してたらお風呂の看板が
目に付いたのでお姉さんに聞いて入らせて貰った。ガラガラ~♪ 貸切状態なので写真に撮る(笑)
湯布院って小さな街ですけど、温泉の泉質ってたくさん種類がある気がします。ここの温泉は、
やや茶色みがかった泉質で、疲れに良く効きそうな感じ。折角、入浴シーンを写真に撮らせたので
公開しようと思ってましたが、帰って写真を見てみるとボケボケなのでボツです・・・うーん、これは残念。

脱衣所にビールとかジュースのサーバーが設置してあって自由に飲んでイイみたいでした。
残念ながら車でしたが、後から風呂に入ってきた泊り客がビールを風呂に持ち込んでました。
一度、お盆に日本酒を浮かべてやってみた事がありますけど、アレ最高ですよね!
その為だけに、ここに泊っても良いな~と真剣に思ってしまった。嫁さんはしっかり飲んだけど(笑)

▼ほたるの宿仙洞


なかなか温泉に入る機会がないので、もし温泉地に泊りの場合には、夜2回、朝1回は
必ず入ります!最近は息子も一緒に入ります でも、正直な所、1回くらいは独りで
ゆっくり、ゆったり温泉に入りたい気もしますね・・・・、ええ、心の叫びです(笑)

ほたるの宿仙洞
大分県由布市湯布院町川上2634-1
http://www.gloria-g.com/sendou/

▼地図はこちら  続きを読む


Posted by iriek at 00:36Comments(0)

2011年09月16日

海響館(#2)

しものせき水族館海響館へ行ってきました。ここは2回目なんですけど、
比較的新しい水族館なので、まだまだ見処はたくさんあって飽きませんね!

▼イルカショー


メインイベントはどこの水族館も同じですがイルカショー♪
前回と同じシナリオだったのは仕方ないですが、イルカのジャンプの高さはピカイチ!
福岡近辺の水族館はほぼ制覇しているので間違いないです(笑) まあ、東京近辺まで
入れても最高レベルの高さではないかと思う・・・つまりプールがデカイんです。
自分が知ってる範囲で最も大きなプールは八景島シーパラダイスですけど、
あそこのイルカはそこまで飛んでない気がします。会場がデカイので錯覚かもしれませんが。

▼ペンギン館


海響館のメインであるペンギン館。暑い夏はここでペンギンを観るに限ります・・涼しい♪
ペンギンって言うと南極のイメージがあると思いますけど、それはコウテイペンギンとか、
キングペンギンで、良く見るフンボルトペンギンとかは暑さにも強い。なので屋外です(笑)
ここで覚えたペンギンと言えばジェンツーペンギン♪ 可愛いし、動きが早い。

▼クラウンアネモネフィッシュ


最後は「ニモ」で有名なこちら。皆さん、ニモ、ニモ!と叫んでますけど、ホントの名前は
なんだか覚えてますか?良く、カクレクマノミとかと間違えられますけど、映画の舞台である
グレートバリアリーフから推測すると”クラウンアネモネフィッシュ”だと言われています。
ええ、きっと30秒後には忘れているでしょうね・・・クラウンアネモネフィッシュ、クラウン・・・。

関連リンク: 海響館

下関市立しものせき水族館 海響館
下関市あるかぽーと6番1号
http://www.kaikyokan.com/

▼地図はこちら  続きを読む


Posted by iriek at 22:11Comments(4)

2011年09月08日

ハウステンボス(#3)

先週末、巷では台風だったのですが、ハウステンボスまで行ってきました。
広大な敷地なので暑いよりは快適でしたが、霧雨がずっと降ってました。歩くのは
イマイチなので直ぐにキャナルクルーザーへ乗船。そこから見える風景は霧雨でもキレイ♪

▼ハウステンボスのシンボル風車


天気が悪かったので、公園内の散歩はそこそこにアトラクションばっかり。驚いた事に
お化け屋敷が3つもありました。元々、オルゴール館とか、ハンドベル館だったものを
リノベーションしたみたい。改装前をしっているので、ちょっと笑えました。詳しくここで
説明するとネタバレなので言いませんが、怖いと言うよりもかなり笑えるかも(笑)

唯一怖かったのは伝統的な和風のお化け屋敷。子供たちはこういうの初めてだったのですが、
特に娘(小2)には怖すぎたみたい・・・・「もーここ嫌っ!」って半ギレ状態になっておりました。
息子は怖いながらも、騒ぐ事もなく意外な一面も。これがジェットコースターだと反対なんです
よね・・・男と女で怖いという感覚が少し違うのだろうか?お化け屋敷3つ制覇したのですが、
全て自分が先頭を切って歩きました・・・ホントはここだけの話、かなり怖かったんですよ(笑)

▼ハウステンボスの別荘地


ホテルの窓から見える景色。前回はホテルヨーロッパだったのですが、景色的には
こっちの方が好きかも?(勿論、部屋の位置によっても変わりますけど) 別荘地は完売。
ここのホテルの温泉は茶色で泉質は結構好きかもしれない。露天のお湯の温度がもう少し
高かったら最高ですね。朝方、入ったら熱かったので時間とかもあるのかもしれません。

最後に、食べ物ネタは無いのか!と言われない様にディナーで食べたバイキングです。
値段は朝食も夕食も結構高いと思います。正規料金で泊るのはちょっと損した気分ですね。

▼ジェイアールANAホテルのバイキング


今回珍しく電車(ハウステンボス号)で行ったのですが、駅までカートを貸してくれる
サービスはイイと思った。なら駐車場へもカートを貸してくれれば良いのに・・・回収が大変かな?

関連リンク: 長崎ちゃんぽん

ハウステンボス
長崎県佐世保市ハウステンボス町1-1
http://www.huistenbosch.co.jp/

▼地図はこちら  続きを読む


Posted by iriek at 23:24Comments(2)

2011年09月06日

白糸の滝(#5)

毎年、夏場に必ず行っている白糸の滝へ。
標高が高いせいか、7月くらいだとまだ紫陽花がキレイに咲いているのですが、
さすがに8月だとキレイに刈られてました。今年は紫陽花観てないですね。

その代わり、この時期の滝の景観はとてもキレイ。
霧がかかって薄く曇った景観が多かったのですが、夏場はハッキリ観えてイイですね。

▼白糸の滝


過去5回、白糸の滝の写真を撮影してブログにアップしていますが、比べてもキレイ!
年々、撮影の腕前も向上しているのかも・・・ならイイですけどね。今回はスローで撮影。
ひんやり涼しくって最高に気持ちが良い。ここにイスでも置いて本でも読みたい気分。

▼ヤマメ釣り



そして、お決まりコースでヤマメ釣り!年々料金が高くなるのですが、
頑張って4匹釣ればまあまあ許せる金額かな。釣れなくても3匹は貰えますので安心。
今回は息子は連れてこなかったので、娘が一人で挑戦。エサの付け方だけで
釣れるか、釣れないかがほぼ決まると言っても過言ではないのですが、息子がいないと
うまくエサが付けられずに全く釣れない・・・炎天下で疲労しますよね。
次回は息子が来る時だけ釣りはやろうと心に決めたのでした(笑)

▼流しそうめん


白糸の滝と言ったら、流しそうめんを食べなくては始まりませんね。そう言えば、
福岡の人は「そうめん流し」って言うんでしたっけ?東京では「流しそうめん」です。
恐らく関西より西が「そうめん流し」なんだと思いますけど、福岡って関東の人もたくさん
住んでいるのでごちゃごちゃかもしれません・・・まっ、美味しければ何でも良いけどね(笑)

関連リンク: 白糸の滝(#1, #2, #3, #4)

白糸の滝
福岡県前原市白糸460-1

▼地図はこちら  続きを読む


Posted by iriek at 19:56Comments(3)

2011年08月28日

ドクターフィッシュ

ドクターフィッシュとは、温泉に入った人の古くなった角質を食べる事で知られる
魚です。コイ科のガラ・ルファという種類の魚で体長10cm程度、口に歯が無いため
肌を傷つける事なく皮膚病などに利くとされている。実際にトルコでは医療行為として
認められているというから驚きです。

▼これはかなりデカイ、ドクターフィッシュですね!


ドクターフィッシュというのは1種類だと思ってましたが、先日行ったお店は3種類
いました。簡単に説明すると、小、中、大の3種類です。つーか、でか過ぎ!!
小さくて可愛いイメージでしたけど、このサイズだとアユとかヤマメ級のサイズです。
これくらいデカイとくすぐったい、可愛い、と言うよりも怖い感じ!!(ピラニアみたい)

▼良く見かけるドクターフィッシュ


これくらいだと可愛い!小さくで可愛い!この種類は大きくならないので安心です。
トルコでは37℃くらいまでは元気に泳ぐ・・・と言うから驚きですね。温泉好きみたい。

▼デカイだけに豪快に古い角質を食べます!!


このデカイ魚・・・チャンと古い角質を食べてくれますが、あまり人気なしで。
ちょっと歯があるのか、痛いとの事です。女性の方はきっと美人になるので、
ここは我慢して、ドクターフィッシュ先生にお任せしましょう!しかし怖いね(笑)  


Posted by iriek at 23:03Comments(4)

2011年08月09日

サンシャインプール(#4)

子供達と年に1回連れて行く事を約束しているサンシャインプールへ。
と言いつつ、去年は結局2回連れて行っているのですが・・・ここマジで疲れます(泣)
FCF会員なのですが、やや値上げをした感じで大人1,100円くらいでした。

今回、息子の友達の家族が同じプールへ行く予定だと言う事なので、
急遽、娘の友達を誘っていく事にしました。歳が違いすぎるので追従できませんしね。

▼サンシャインプール(海の中道海浜公園)



ウォータースライダー意外と空いてた。約15分待ちくらい。自分も2人用ボートを
2回やってみたけど、これは遅い・・・一人用をトライしてみたいけど子供を監視しないと!
合計男の子3人、女の子2人がばらばらに遊ぶので逆に大変と言う事が分かった。
しかも、兄妹ではなく友達と遊ぶと50%増しでパワーアップするんですね・・・疲れる(泣)
天気はそれ程カンカン照りではなかったのですが、やはり暑かったです。

▼ハリキッテ遊ぶ娘


浮き袋は1つしか持って来なかったのですが、海用のゴムボートも投入して大騒ぎ!
昼食挟んで5時間くらい遊んで、さすがに疲れて(自分が)、かき氷でも食べる?と誘い休憩。

女の子と男の子は遊び方が違うな・・・何故に潜る??楽しいのか??

▼何故か潜る息子


関連リンク: サンシャインプール, サンシャインプール(#2), サンシャインプール(#3)
        2010誕生日

国営 海の中道海浜公園内 サンシャインプール
東区大字西戸崎18-25
http://www.uminaka.go.jp/facilities/cont03.html

▼地図はこちら  続きを読む


Posted by iriek at 22:30Comments(7)

2011年08月08日

芥屋海水浴場(#8)

糸島にある日本の水浴場88選にも選ばれる人気スポット芥屋海水浴場へ。
一日中メチャクチャ楽しんで、殆どお金もかからないので夏は良くここに来ます。
お気に入りのスポットは海岸から300m程沖合にある岩場なんですが、子供たちが
小さい頃は浮き輪に入れて二人を引っ張って泳ぎました。ゴムボートを購入したので、
現在では一人はボートへ、もう一人は自力で泳いで渡れるようになりました。
今回初で嫁さんも一緒に行こうとしましたが、50m程で断念・・・まあ水深5m以上
なので普通の人は怖いですよね。もう少し進むと人工的に浅くしてあるので、
逆に立てるくらいになり、魚もウニもいっぱいのシュノーケリングパラダイスになります。

▼芥屋の海

▼芥屋の海(動画)


今回は1分ほど水中の映像をお楽しみ下さい。写真では分からない水中での小さな魚達の
動きが分かると思います。水深は1~2m程度で子供でも遊べるくらい。後半20秒くらいは
水深5m程の地点で映像では分かり難いですが魚のサイズもかなり大きくなります。中には
30~40cmサイズも泳いでますが、映像に収めるのはかなり難しかった。以前、オーストラリアの
グレートバリアリーフでシュノーケリングした事があるのですが、水深5mでナポレオンフィッシュ
(メガネモチノウオ)を見つけて並んで泳いだ事があります。勿論、写真も撮影しました。その時は
水中”写るんです”で撮影しましたが、今ではデジカメで水中動画も撮影出来る時代なんですね。

▼今回の収穫



さて今回の獲物はヒトデ!1匹は息子が捕獲、負けじと自分が2匹捕獲(笑)
もうクラゲが沖合にはぼちぼちいますので、盆明けには大量発生するかと思います。
クラゲも捕獲しましたので、クラゲvsウニ、クラゲvsヤドカリ、などを試してみましたが、
クラゲ最強でした!ヤドカリってウニより強い(針をハサミで切ってしまう)のですが、
クラゲの毒であっという間に動けなくなってしまいました。人間様でも痛いですよね。

ハゼは浅瀬にいっぱいいます。こでコミカルな動きが可愛いですよね・・・飼いたい(笑)

関連リンク: 
2011年 芥屋海水浴場(#7)
2010年 芥屋海水浴場(#6) 
2009年 芥屋海水浴場(#3), 芥屋海水浴場(#4), サンセットライブ
2008年 芥屋海水浴場, 芥屋海水浴場(#2)

芥屋海水浴場
福岡県志摩町芥屋
海開き:例年6月下旬~

▼地図はこちら  続きを読む


Posted by iriek at 08:00Comments(8)

2011年07月23日

芥屋海水浴場(#7)

今年も夏の定例行事で芥屋海水浴場へ行ってきました。7月末くらいまでなら
クラゲもいないので快適に海水浴が楽しめます。今年は節電の影響かどうか、
結構混雑している印象です。プールも結構電気は使うと思いますので、海で遊ぶのは
かなりの節電効果が期待できる遊びですね(川遊びでも良いですけど、泳げるとこは少ない)

福岡は近くにキレイは海があるのに、あまり活用されていない様子なので、
この機会にもっともっと海に出掛けられては如何でしょうか?折角の環境が勿体ない。

▼芥屋ビーチホテル(営業してません)


芥屋海水浴場をブログで紹介するのは今回で7回目になりましたので、少し変わった紹介を
します。これは海側から観た芥屋海水浴場です。向こうに見えるのは営業を終了している
芥屋ビーチホテルです。廃墟みたいになっていてちょっと怖い感じですね。絶好のロケーション
なのに経営は難しかったのでしょうか?熱海とか伊豆あたりだったら信じられない事ですよね。

ちなみにこの写真・・・泳ぎながら撮影しました。古式泳法みたいでしょ?(笑)
ここからは水中の画像をお愉しみ下さい・・・、ええ、前のカメラは探検で壊れてしまったので
新しく購入したカメラは6m防水機能を装備してますので、迫力の映像を提供出来るはず!

▼芥屋海水浴場の沖合の岩場でシュノーケリング♪





以前も登場したハゼや、カワハギ、ふぐ、それに小さな魚がたくさんいます。
シュノーケリングさえ覚えておけば、小さな子供でも楽しく遊ぶ事ができると思います。
イショギンチャクとか、エビ、カニなんかもいます。少し深くに潜るとウニが大量にいます。
食用になるウニだと思うので恐らく養殖しているのだと思いますが、海底に6角形のブロックが
敷き詰めてありその間に無数のウニがいます。数千~数万匹いるかもしれません。凄い光景。

写真のウニは比較的浜辺に近い場所の自然のウニ。中央の人工の埠頭から2mくらいの場所です。
この近辺でもたくさんのウニがいますので泳ぐ時は注意した方がイイかもしれませんね。殆どは
3m以上の深い場所にいますがたまに浅瀬にもいますので・・・、針は毒があるという噂です。
(実はこの場所で何度も針が刺さってますが、特に何ともありませんでしたけどね・・・)

▼カニ


浅瀬にはカニとかエビがたくさんいます。泳げないお子さんはここもオススメ。向かって
右側の方にいった黒い小さな岩がたくさんある海岸です。歩いて行けますのでここは楽チンです。
この夏、もう1、2回は行きたいですね・・・基本クラゲが発生しても気にしない人ですから(笑)

▼芥屋海水浴場


関連リンク:
2010年 芥屋海水浴場(#6) 
2009年 芥屋海水浴場(#3), 芥屋海水浴場(#4), サンセットライブ
2008年 芥屋海水浴場, 芥屋海水浴場(#2)

芥屋海水浴場
福岡県志摩町芥屋
海開き:例年6月下旬~

▼地図はこちら  続きを読む


Posted by iriek at 10:41Comments(5)

2011年06月29日

SFIV

オススメのiPhoneアプリをたくさん紹介してきましたが、今回もかなりイイかも?
タイトルの「SFIV」だけを見て、ピンときた方はかなりの通ですよね(笑) ええ、これは
SFIV=ストリートファイターIV(=4)の略です。これのiPhone版アプリが、少し前から
600円⇒115円に値下がり(恐らく期間限定)していたので懐かしくてゲットしてみました。

15年前に結婚したのですが、会社の同期の皆からセガサターンとソフトをいくつか
貰った(当時、社内でサターンのチップセットを開発していた)ので、新婚生活なのに
二人でストリートファイターやってました(笑) しかも、ゲーセンにある本物のコントローラー
付属してましたから(これも同期がくれた)、まさに『自宅でゲーセン』状態でございました。

えっ?・・・ちっとも羨ましくない?ん~冷静に考えるとそうですよね。
多分、メチャ熱く語る輩が2~3人コメントくれる事を期待しつつ・・・(笑)

▼ストリートファイターIV iPhoneアプリ 115円



これね・・・ズバリ115円なら買いですよ!迷わず買って下さい!
いつでも、どこでも「昇龍拳!」「波動拳!」ですよ・・・これ笑える~♪
ちなみにiPhone 3Gですけど、全然動きは問題ないです。iPhone 4だと
いわゆる「ヌルヌル動く」と言われるスムースさが見れる事でしょうね。
icon76ストリートファイターIVのダウンロードはこちら

じゃ、次に私と会う時にはiPhoneをBluetooth接続して対戦しましょうか!(笑)

関連リンク: iPhone Apps  


Posted by iriek at 21:31Comments(4)

2011年06月21日

海峡ドラマシップ(#2)

子供が雨の日でも遊べる所って、意外と少ないですよね。
水族館とか、少年科学文化会館(福岡市)、福岡県青少年科学館(久留米市)とか、
九電のエネルギー館、防災センターなどなど。でも、いつも同じだと飽きると思います。

息子の誕生日も残念ながら雨。午前中は地域の蕎麦打ちに参加していたので、
もうどこにも連れていく必要ないと安心していたのですが、11時には戻ってきた!
う~んと考えて、思いついたのが門司にある海峡ドラマシップ!以前行った時に
時間が無くてあまり遊べなかったのですが確か面白かった。今回2度目の訪問です。

▼門司港名物「バナナマン」


福岡から車で1時間ほど。まずはランチを食べて門司港レトロへ。娘は前回来た事を
完全に忘れているので、息子が一生懸命に説明していたのが笑えた・・・まずバナナマン!

お決まりのポーズでパチリ!(この後娘も一緒にポーズします)

▼門司港レトロ


門司港レトロ良いですね。雨じゃなければもっと良いんでしょうけど、
何故か雨の時しか来た事が無いかも?晴れた時は、山とか海とかに行くんで(笑)

そして、今回の目的地の海峡ドラマシップへ!ガラガラですね~♪

▼海峡ドラマシップ


説明省略しますが、こんな感じの立体的なオブジェに投射して映画を観ます。
ここはカップルだとイイかも知れないですね。展示も色々とあるのですが、子供には
少々難しいかもしれません。大人にはかなり面白い展示だと思いますが。

最後に子供向けに2F~4Fくらいの吹き抜けを使ったアスレチックがあります。
ここは別料金で100円。但し、時間無制限なので、2時間くらいは平気で遊んでます。

▼海峡レトロ通り(海峡ドラマシップ)


その時間を利用して大人は海峡レトロ通りを散策。お店もあって、駄菓子とか
売ってます。山口名物の外郎(ういろう)を買ってみた。名古屋の外郎とは材料が
違うので食感も味も全然ベツモノですね!こちらの方がもっちりしているかも。
バナナ味の外郎を食べてみた・・・味も香りもバナナ♪ 以上、報告終わりっ。

▼門司駅


最後に門司駅など観て帰りましたとさ。めでたし、めでたし。
えっ、何も食べてないのかって?・・・いや、それは後ほどご報告致しますゆえ。

関連リンク: 門司港レトロ(4/E)~海峡ドラマシップ

海峡ドラマシップ
福岡県北九州市門司区西海岸1-3-3
http://www.dramaship.jp/

▼地図はこちら  続きを読む


Posted by iriek at 20:19Comments(5)

2011年06月09日

今宿野外活動センター

天気が良かったので久しぶりに今宿野外活動センターへ。
西区今宿上ノ原にある屋外の複合施設で、基本的に施設利用料は無料です。
固定テントやロッジでのキャンプだけが有料なくらい。それも格安です。
キャンプファイヤーやバーベキュー(まきなどは実費)、自由広場に体育館や研修施設、
七寺川の川遊びは勿論、駐車場だって無料です。家族連れには嬉しいですよね。

▼今宿野外活動センター


木々や草花が多いので、園内は色々な花が咲いています。
幼稚園や小学校の遠足や、各種イベントでも使われることが多いのですが、
それを外せばいつでも空いているイメージです。これだけの施設、使わないのは勿体ない。

▼七寺川で川遊び


川遊びが出来ます。水深は深い所でも30cmくらい。小さな子供でも大丈夫ですが、
所々人工の滝が作られていますので、そこだけは注意した方が良いですね。
良く観察すると小さな生き物がたくさんいるようです。エビとかあと、何だろう?

▼自由広場


自由広場は全面芝生で手入れが行き届いてます。斜面があって、転がるも良し、
走り降りるも良し、という感じです。空いているのでキャッチボールとかサッカーも
のびのびです。自分が行った時は3家族しかいませんでしたので、占有状態♪

少し暑くなり始めの行楽日和には、家族揃ってこんな穴場の公園もオススメですよ!

今宿野外活動センター
福岡市西区今宿上ノ原217-2
http://www.sg-shiteikanri.jp/imajyuku/

▼地図はこちら  続きを読む


Posted by iriek at 20:26Comments(0)