いり江の福岡生活マップ ※マップ上のアイコンをクリックして下さい

  
Posted by at

2011年04月18日

福岡市動植物園-動物園(#4)

植物園の続きですが...、ランチの後は動物園へ移動。
娘は先日連れて行きましたが、息子は久しぶりだったらしく、
「全部観てまわる」と計画を立ててました...いや、そんなに頑張らなくても(汗)

先日、あの方のブログを観ていると、暖かくなってきたのか、人に慣れたのか、
あのツシマヤマネコが結構人前に出ているらしい...それは観に行かないとっ!

▼ツシマヤマネコ


結構10回以上は観ていると思いますが、初めてこんなにハッキリ観た!凄いっ!
人に慣れた感じですね~、野生の面影もありません。まあ、可愛いから許す。
でもやっぱり目つきとか怖い時もあるんですよね。あとはどこが違うんだろ?

すっかりファンになった娘はツシマヤマネコのぬいぐるみをゲット!・・1,050円也(泣)

▼ゾウ舎のノーズチューブ


あとニュースと言えば、ゾウ舎がリニューアルオープンしましたね。
かなり凄い感じになってますので、あえて写真は掲載しませんからご自分の目で!
へぇ~、ほぉ~、って感じになってます!福岡市動植物園もやるねっ!...て感じ(笑)

一つだけ紹介しますが、「ノーズチューブ」というものが設置してあって、
ここにリンゴとかを入れると、ゾウが鼻を伸ばして食べにくるので、それをじっくり観察!
凄いですね~、次回くらいには観れるだろうか・・・楽しみです。

▼レッサーパンダ


あと、人気者のレッサーパンダくん。腹黒いです!
(注:腹黒いのは模様のハナシであって、レッサーくんの性格ではありません)
でもこの写真的にも腹黒い感じが漂ってますよね?・・・報道って怖いっ!
(注:そういう写真をあえて選んで文章を加えると、そう思えちゃうでしょう?)
可愛い人気者のレッサーパンダくんもカタナシですね。

▼チンパンジー


ニホンザルよりも、チンパンジーを観るのが大好きなのでじっくり観察。
あっ、目線があった・・・カメラを理解してそうですよね。人間の3、4歳の子供の知能が
あるそうですから、「あれ、取ってきて・・」くらいは理解できます。
カドリードミニオンのパンくんとか、7、8歳くらいの知能がありそうですよね?

▼ペンギン


水中から観たペンギン。元気いっぱいですよね。
以前、説明しましたが、この種類のペンギンは暑さにめっぽう強いんです。
ちなみに黒いものを見せると魚と勘違いして追いかけますから是非お試しください。
自分はこの技で全国のペンギンをダマして歩いてますから保証付きです。

▼シマウマ


あ~、しかし疲れた、眠い・・・。最近、寝てないんですよね。

▼カバ


一日中歩き周って・・・かなり疲れた休暇なのでした。ぐったり・・・。

関連リンク: 福岡市動植物園-動物園, 福岡市動植物園-動物園(#2), 福岡市動植物園-動物科学館,
        福岡市動植物園-動物園(#3), 福岡市動植物園-植物園, 福岡市動植物園-植物園(#2)

福岡市動植物園
福岡市中央区南公園1-1
http://zoo.city.fukuoka.lg.jp/

▼地図はこちら  続きを読む


Posted by iriek at 20:57Comments(5)

2011年04月17日

福岡市動植物園-植物園(#2)

天気が良かったので福岡市動植物園へ。
本当は別の場所に行く予定だったのですが、寝不足だったので急遽変更。
子供達に気を使われるようになったら、かなり歳を感じますね(泣)

天気が良かったので混雑している事を予想。先に食べ物を購入して、
動物園側の正門駐車場に行くとやはり満車...迂回して植物園側へ行くと、
30分待ちだそうです。予想通りだったので、車の中で先に昼にするかと思ったら、
たった5分で駐車場に入れました。ラッキーですね♪

▼蜂


この時期の植物園は花もキレイで良い時期ですよね。混雑する訳です。
蜂も忙しそうに蜜を集めてました。何故か数は少なかったと思いますが。

▼桜


しだれ桜っていう種類なんでしょうか?まだ満開でした。
柳の様な枝にチェリーの様に桜の花が咲きます。今年も花見は出来なかったので
ちょっとした花見気分でした。これから5月中旬くらいまでは新茶の季節。
日曜・祝日もなく営業しておりますので、休みをとるのも難しいのです。

▼額縁の絵の様な風景


この風景!額縁の絵みたいですよね?
ちょうど中の良さそうな老夫婦が・・・良いですね。あんな風になりたいものです。

▼ダブルクォーターパウンダーチーズ


あっ、ちなみにランチはマクドナルドでした。
アウトドアでハンバーガー食べるの結構好きなんですよね。
嫁さんがいると却下される事が多いのですけど・・・まっ、弁当作るかな。

しかし、ぽかぽか陽気で眠かった...この後、アップダウンで休息にはならん(汗)

関連リンク: 福岡市動植物園-植物園, 福岡市動植物園-動物園, 福岡市動植物園-動物園(#2),
        福岡市動植物園-動物科学館, 福岡市動植物園-動物園(#3)

福岡市動植物園
福岡市中央区南公園1-1
http://zoo.city.fukuoka.lg.jp/

▼地図はこちら  続きを読む


Posted by iriek at 23:50Comments(6)

2011年01月25日

ドリームライツ

東京ディズニーランドのエレクトリカルパレード『ドリームライツ』も観ました!
これも久しぶりにしっかり観てきました。初期の頃のものに近く、懐かしい感じです。

それでは引き続き、久しぶりに観たドリームライツを一気にご紹介します!
※東京ディズニーランド ドリームライツ(2011年1月版)

▼東京ディズニーランド ドリームライツ















あまり夜景は撮影しない人なので、慣れてなくてブレてて申し訳ない。
結構動きが早いんで、どうやって撮影しようかなーって考えながら撮ってました。
でも雰囲気は分かると思います。昔に比べて格段にキレイじゃないかな?

東京に住んでいる頃は年2回くらいのペースで行ってましたが、
冬はクリスマス版になってすぐ混雑する前に行ってましたので、1月の寒さは堪えました。
寒い事が分かっていたので結構厚着していたので大丈夫でしたが、子供達は寒かったと思う。
普通は一日中屋外にいたら風邪を引きますよね・・・真夏もキツイですが真冬も厳しい(泣)

次回はダッフィーを購入しなくちゃいけないのでディズニーシーに行こうと思います!

関連リンク: 東京ディズニーリゾート, 東京ディズニーリゾート(#2), 東京ディズニーリゾート(#3)
        ジュビレーション

東京ディズニーリゾート
千葉県浦安市舞浜1番地1
http://www.tokyodisneyresort.co.jp/

▼地図はこちら  続きを読む


Posted by iriek at 21:45Comments(8)

2011年01月25日

ジュビレーション

東京ディズニーランドのジュビレーション(パレード)を久しぶりに真面目に観てみました。
パレード時間帯はアトラクションが空くので普通はアトラクションに乗っている事が多いのですけど、
メジャーなアトラクションは結構混んでたのであまり動きたくなかったのです(笑)

さて、久しぶりに観たジュビレーションを一気にご紹介します!
※東京ディズニーランド ジュビレーション(2011年1月版)

▼ミニーマウス

▼ティガーくまのプーさん)          ▼プーさん(くまのプーさん)

▼オーロラ姫(眠れる森の美女)       ▼フック船長(ピーターパン)

▼マイク(モンスターズインク)        ▼ピノキオ

▼ミッキーマウス


娘は色々なキャラクターと一緒に写真を撮ってましたが、一番のお気に入りの
オーロラ姫(眠れる森の美女)と一緒に撮れたのが嬉しかったみたい。
ジュビレーションの時も、「帽子が可愛いね!」って感じのジェスチャーをして貰ってました。

キャストが一体となって作り出す非日常世界の演出=夢の国はまだまだ健在でした。
また行きたいな・・と思わせる(少なくとも子供達はまた必ず行こうと思っている)場所ですよね。

関連リンク: 東京ディズニーリゾート, 東京ディズニーリゾート(#2), 東京ディズニーリゾート(#3)

東京ディズニーリゾート
千葉県浦安市舞浜1番地1
http://www.tokyodisneyresort.co.jp/

▼地図はこちら  続きを読む


Posted by iriek at 20:56Comments(0)

2011年01月06日

東京ディズニーリゾート(#3)

東京ディズニーランドへ!娘は2年振りに待望のTDLで大喜び♪
平日とは言えまだまだ混んでいますね・・・ファストパスに走って疲れた…。
日曜祝日の約半分の待ち時間とは言え、人気アトラクションは2時間待ち。
アトラクションは全て乗った事はあると思うので、無理せず乗れるものだけ。

▼シンデレラ城


東京の青空は雲ひとつない青・・・福岡の空とはやっぱり違いますね。
シンデレラ城のアトラクション、息子が小さい時に一緒に入った時、最後の決闘で
恥ずかしがって名乗りをあげずに、メダルを貰い損ねたまま・・・復活しないのかな?

▼ワンマンズ・ドリームII

▼ミニ―オンミニ―                        ▼ジュビレーション


TDLで必ず観るのが、ワンマンズ・ドリームIIです。
比較的空いているのと、ディズニーランドに来た~って感じのベタな演出が好き。
でも、そろそろ内容を新しくして欲しいな・・・もう5、6回同じ内容を観ている気がする。

ジュビレーション(パレード)は最前列でゆっくり観れました。
普通に最前列で観れるというのは、やはり空いているんでしょうね。しかし寒い。
チュロスを食べながら待つか〜♪

娘と嫁さんは買い物、息子と自分はアトラクションへ!

▼スターツアーズ


これから惑星エンドアへの旅へ!良く出来たフライトシミュレータです♪
ちょっと気分が悪い〜。カリブの海賊は空いてる・・・2回も乗った(笑)

最後はやっぱりお買い物です♪
娘がお土産で『ダッフィー』のぬいぐるみを購入しようと思ったら売って無かった。
でも周りの人みんな持っているんですけど・・と思ったら、ディズニーシーでしか
販売してないんですね。娘はアレを買うのを楽しみにしてたので泣きだしました・・。
また次回購入することにしてTDLを後に・・・翌日もう1日行く手もありましたが(笑)

関連リンク: 東京ディズニーリゾート, 東京ディズニーリゾート(#2)

東京ディズニーリゾート
千葉県浦安市舞浜1番地1
http://www.tokyodisneyresort.co.jp/

▼地図はこちら  続きを読む


Posted by iriek at 10:37Comments(4)

2011年01月04日

ゲゲゲの鬼太郎茶屋

深大寺で面白い物を見つけました・・・ゲゲゲの鬼太郎茶屋!
以前は無かったので、NHK連続ドラマ小説放送後に出来たのでしょう。
民家をそのままリニューアルしたみたいな雰囲気ですね。

▼ゲゲゲの鬼太郎茶屋



木の上にはやっぱり鬼太郎ハウス♪
目玉おやじのサイズが微妙ですが・・・・まあ良しとしますか。
観光客が多いのか、皆さん写真を撮ってますね。まあ自分も撮ってますが。

中は普通のお土産もの屋さんと、喫茶店みたい。妖怪屋敷みたいな雰囲気。
目玉おやじが串に刺さった饅頭って…びっ微妙ですね(笑) この施設、常設になるのかな?

▼ゲゲゲの鬼太郎


鬼太郎茶屋
東京都調布市深大寺元町5-12-8
http://www.youkai.co.jp/chaya.html

▼地図はこちら  続きを読む


Posted by iriek at 14:56Comments(4)

2010年11月22日

今津運動公園(#3)

秋晴れの日曜日、今津運動公園へ行ってきました。
日頃の運動不足を解消すべく、キャッチボール、サッカー、ドッジボール・・・、
そしてアスレチックなどなど、かなり疲れました。この日は少々暑かったので。

体が重いと、足もだるくなる気がして、ここに来ると必ずやるのがこれ!

▼今津運動公園(リフレッシュロード)


子供は体重が軽いので、ひょいひょい歩きますが、大人はかなり悲痛の叫びです。
もちろん体のあちこちにガタがきている方は、痛くて歩く事も出来ないかもしれません。
ここの最終コーナーがかなりの曲者なんですよね・・・こんなの考えた人は誰ですか!
やった事ある人ならこの気持ち分かると思います。普通は歩ける訳が無い。

でも不思議に歩いた後は体が軽くなる気がするんですよね・・・ただの苦痛からの解放感?(笑)

関連リンク: 今津運動公園, 四つ葉のクローバー, 今津運動公園(#2), 池いちご園

今津運動公園
福岡市西区今津字津本

▼地図はこちら  続きを読む


Posted by iriek at 00:36Comments(3)

2010年11月21日

オーシャンカートランド

三瀬にあるレンタルカートの競技場オーシャンカートランドへ!
子供や女性でも気軽にカートを借りて、F1レーサー気分を満喫できます。
ホンダで有名なアイルトン・セナも子供の頃からカートに乗って
スピード感覚、コースどりの感覚を養ってきたそうですから、F3、F1への
登竜門という感じでしょう。今回は息子が挑戦してみました。

▼オーシャンカートランド 一周800m


こちらがオーシャンカートランドのコース。一周800mほどあります。
その日によってコースの難易度は変更されるようですので、一般開放される時は
やや難易度が下げられていると思います。皆さん、スロット全開ですっ飛ばしてます。

▼カート


大人用のカート。全長2mで排気量は211ccですが、車体が軽いので
最高時速70km/hも出ます。地表すれすれの目線なので体感速度は軽く100km/hを
超えると思いますので、かなり怖いでしょうね。横転する事は無いと思いますが、
スピンしたり、コースアウトするのは必至でしょう。ふざけていると怪我します。

▼子供用カート


身長150cm未満の場合、子供用、キッズ用のカートがあります。
息子は140cmくらいなので子供用をレンタルしました。車体は一回り小さくなっただけで
ほぼ大人用と同じ作りのように見えます。両膝で抱いているのが燃料タンクですね。
これでも排気量は130ccもあるので40~50km/hくらいは出そうです。大丈夫かな?

▼カートに挑戦!


簡単に運転の仕方を教えて貰ってから、いざコースへ!
遊園地にあるカートとか比べ物にならないマシン性能にかなりビビって走っているように
見えましたが、本人的にはかなり早く走ったそうです。あとでビデオを見せたら、
こんなに遅かったのか!とビックリしてました。やはり体感速度は相当なんでしょうね。

息子の身長が150cmを超えたら、本コースで勝負してみたいと思います。

オーシャンカートランド
佐賀県佐賀市大和町松瀬4248-25
http://ocean-kart.jp/

▼地図はこちら  続きを読む


Posted by iriek at 10:00Comments(4)

2010年11月20日

わんぱく王国

佐賀県神埼市にある高取山公園、別名わんぱく王国に行ってきました。
山の斜面を使って遊具を作っている公園なのですが、登るのはかなり大変!
有料のリフト(スキー場にあるヤツ)を設置して遊べるという本格的な公園です。

▼わんぱく王国


こちらの公園、以前木こりさんが紹介していたのを見て地図をチェックしてみると結構近く・・・。
まだこんな近くに行って無い公園があったのか・・と、早速行ってみました!

確か木こりさんが行ったのが10月、自分が11月中旬。
なんと肝心のリフトが工事の為運休しておりました(泣)・・・ロープの張り替え工事で
来年の1月までかかるそうです。こちらの施設、リフトと滑り台は有料なのですが、
リフトが運休と言う事で、滑り台は無料開放・・・・のっ、登る?自力で?(笑)

▼わんぱく王国 全景


と言う事で・・・自力で登りました。
写真では中腹くらいまで見えますが、その上にローラー滑り台エリアがあって、
頂上はまだずっと先にあります。もう、笑うしかないくらい、普通に山登りです。
※左上に銀色に見えるのが有料リフトです

でも、ここのローラー滑り台は有料と言う事もあって整備もキチンとされているらしく
スピードは出るしかなり面白い!無料のうちにやってみる事をオススメします。
あっ、登る元気が無い方は有料になってからでもイイですが・・・ちなみに息子は
5回くらいやってました。自分と娘は1回だけ(笑)・・・いや、フツー親は0回でしょうね。

▼公園内の川


ちょっとした広場もあったり、登らなくても出来る遊具もあります。
小さな川もあって沢カニもいます。売店もあり、トイレもキレイ。オススメの公園です。

高取山公園わんぱく王国そよかぜの丘
佐賀県神埼市脊振町広滝1472

▼地図はこちら  続きを読む


Posted by iriek at 12:54Comments(6)

2010年11月17日

マルヤスりんご園(#2)

三瀬にあるマルヤスりんご園にりんご狩りに行きました。
こちらのりんご園は三瀬バーガーでも有名なんですよね。
去年もここでりんご狩りをさせて頂いて面白かったのでリピです(笑)

▼熟したりんご


長い道具を使うのですがこれが意外と難しい。
高枝切りばさみみたいなものを想像するでしょうけど、わっかが二つあって
ふんわり優しく挟む感じです・・・とっ取れない!結構コツがいりますよね。
挟んでねじるという感じですか。良く農家の方が「ちぎる」って言いますがピッタリ♪

▼りんご狩り


料金は大人400円、子供300円で食べ放題です。
子供たちに3個食べるノルマを課したので、自分も4個食べました。
嫁さんは今回留守番だったので、今回はお土産を購入。
1kgで600円だそうです。1kgって、大体5-6個くらいだそうです。

たくさん食べてビタミン&水分補給完了!
喉が渇いた~と言っていた子供たちもジュースを購入する必要なくなった。
絶対、この方が健康的ですよね。あっ、今年は蛇は出なかった(笑)

関連リンク: マルヤスりんご園, 森のジャム屋さん(三瀬バーガー), 平川農園

マルヤスりんご園
佐賀県佐賀市三瀬村藤原2407
http://www2.saganet.ne.jp/ringoyas/

▼地図はこちら  続きを読む


Posted by iriek at 10:00Comments(2)

2010年11月04日

どんぐり村(#5)

子供たちの希望により三瀬ルベール牧場どんぐり村へ。
この時期に行った事は無いと思うのですが、なんだか寒そうなイメージですよね。
行ってみると駐車場は満車!第2駐車場の半分以上という凄さ・・大人気ですね。

5月~初夏くらいがどんぐり村の一番好きな季節なんですが、
紅葉の頃も良いですね。運動するのも気持ちが良い季節になりました。

▼どんぐり村 11月


虫が鳴く声がするので捕まえてみると、この時期ならではの虫たちが。

▼こおろぎ&キリギリス


こおろぎは間違いないと思うのですが・・・、もうひとつはキリギリス?
バイオリン弾いてたら間違いないと思うのですが・・・持ってませんでした。

▼名物ジャンボシュークリーム


ヤギと遊んで、最後はお決まりのシュークリーム・・・いつ食べても美味い!
三瀬のループ橋は渋滞だったので、下道で帰りました・・・早かったかな?やれやれ(笑)

三瀬ルベール牧場 どんぐり村
佐賀県佐賀市三瀬村杠2234-67
http://www.dongurimura.com/

▼地図はこちら  続きを読む


Posted by iriek at 21:00Comments(3)

2010年11月01日

曲渕の竹林

福岡市早良区曲渕にある竹林に遊びに行きました。
三瀬には良く行くので、ここは良く通る道なのですが、
近くにダムがあるのを知っている程度で良くは知りませんでした。

曲渕ダムは福岡市で一番古いダムで、福岡の人口が10万人くらいの時に
建設したものです。おかげで140万の都市に成長した福岡の水を支えています。
また曲渕小学校は全校生徒50人くらいの福岡で最も小さい学校だそうです。
でも歴史は古く、明治の頃からあるそうですよ!以上・・・当日、聞いた話です(笑)

▼曲渕の竹林


本当に立派な竹林ですよね!
キチンと管理、伐採しないと竹は1年で数10メートルも成長するので大変な事に。
今回はこの竹を使って、地元のNPO法人の方に遊びを教えて貰いました。

▼竹を焼く・・?


まず伐採した竹を焼きます・・・、えっ、何が出来るかはお楽しみ。

▼竹パン


中にパンを入れて置いたのですが、およそ1時間程度で焼きあがりました。
3倍くらいに膨れ上がったパンは、ほのかに竹の香りがします!竹は焼く時に
結構煙が出るのですが、着ていた服もほのかに竹の香りが・・・(笑)

近くの川では沢蟹が捕れます!結構大きいのもいるのですが、
正月には唐揚げにして酒のつまみになるそうです・・・自然がいっぱいですね。
カエルを捕まえたり、木の実をとって食べたり、子供たちは自然の中で
工夫して遊びを考えますよね・・・自然があればゲームとか要らない。

▼スーパー竹とんぼ


竹を使った遊びと言えば竹トンボ!
名人にスーパー竹とんぼの作り方を教えて貰いました。でも小学生には少々
難しかったらしく飽きたみたい。これは作るのに3時間かかるそうです。

完成したスーパー竹とんぼを二つ頂いたので、それを使って飛ばしてみました。
仰角が普通の竹トンボに比べて角度があるので良く飛びます。無駄になる部分が
多いので、製作効率が悪いんですよね。でもその分、良く飛ぶんです。

設計図を貰ったので、今度自分で作ってみようと思います!子供と一緒にね。

今回遊びに行った所は・・・
福岡市早良区曲渕

▼地図はこちら  


Posted by iriek at 19:34Comments(4)

2010年10月15日

能古島(#2)~コスモス

福岡市街から30分おきに出港しているフェリーであっという間。
週末にちょっとしたリゾート気分を味わえる能古島へ行ってきました。
季節毎にたくさんの花が咲く能古島なのですが10月はコスモスが見頃。
満開のコスモスは圧巻ですよ!気候も良いし、散歩するには最適です。

昼間に観るコスモスも良いですが、ライトアップされた夜のコスモスもオススメ。
この時期はコスモスが見頃と言う事もあり、帰りのフェリーが増便しています。
能古島から海に沈むロマンチックな夕日と合わせてチェックしておきたいですね。

入園料は大人1,000円、子供(小中学生)500円、幼児(3歳以上)300円。
 ※フェリー代が往復で、大人440円(220円)、子供220円(110円)、
  そこから園までのバス代が往復で、大人440円(220円)、子供220円(110円)、です。
  車で行くのであれば、姪浜渡船場の駐車料金は500円(終日)です。
  もし駐車できなければ、ぐるっと回って海岸にある市営駐車場も同じ値段です。


但し、帰りのバス・フェリーは混雑しますので、小さなお子さんがいる場合は、
16時頃には帰った方が良いと思います。港で臨時フェリーで多少並びますが普通に帰れます。

能古島のコスモスは例年10月10~20日頃に満開になるようです。
今年も数日前に満開!週末は見頃だと思いますよ(土曜は雲ひとつないかも)
ライトアップの情報はこちらもどうぞ。

さて、今年の能古島のコスモスがこちら!

▼のこのしまアイランドパークのコスモス ※画像をクリックでパノラマ


写真ではなかなか迫力が伝わりませんが、満開のコスモスは本当に圧巻です!
そよ風にゆられて、ゆらゆらとするコスモスと、耳を澄ませば静かな虫の声がします。
気候も最高に気持ちが良いし、普段の生活から離れて癒されます・・まさにリゾート!

▼色々なコスモス


コスモス畑の中には小さな小道があって歩く事が出来ます。子供の身長よりも高いので、
ちょっとした冒険気分・・・本当に広いエリアに植えられている事を実感できます。

▼コスモスが大好きな蝶と蜂


満開のコスモスにはたくさんのお客さんがいます。アゲハチョウはひらひらと可愛い。
蜂も色々な種類が忙しそうに花粉を集めています・・・。ミツバチくらいなら可愛いけど、
この位大きいとちょっと怖いですね。あまりの重さにコスモスの花弁が耐えきれず、
ちょっと下向いちゃっているでしょう?結構、大きな蜂なんですよ・・・クマバチかな?

▼のこのしまアイランドパークに10月に咲く花(一部)



その他にもたくさんの花が丁寧に手入れをされていますので、
歩きながら良く観察してみて下さい。紙面の都合上ほんの一部だけ載せますが、
本当にたくさんの種類です。これだけの手入れは大変な苦労だと思います。
娘からのオファーで公園内の花を全て写真に収めたのですが、
あとで絵日記に花を描くのだそうです・・・撮影は結構大変で・・・笑っちゃいました。

最後にもう一度、最高にキレイなコスモス畑を!また来年も能古島に行きたいですね。

▼のこのしまアイランドパークのコスモス(畑の中から撮影)


関連リンク: のこのしまアイランドパーク, 能古うどん, のこのしま自然農園,
        能古島(#2)~うさぎ, 能古島(#2)~うどん

のこのしまアイランドパーク
福岡市西区能古1624
http://www.nokonoshima.com/park/p-top
http://www.nokonoshima.com/i/k-top (携帯サイト)

▼地図はこちら  続きを読む


Posted by iriek at 18:00Comments(10)

2010年10月11日

能古島(#2)~うさぎ

のこのしまアイランドパークの名物と言えばうさぎですね。
最近ではどこの動物園でもふれあいと言えばモルモットです。
うさぎは噛むので触る事はできない所が増えました。

のこのしまアイランドパークではたくさんのうさぎを放し飼いにして
十分に触れ合う事が出来ます。でも、うさぎは噛みますのでご注意を!
小学生くらいなら少々噛まれても、うさぎも本気では無いので大丈夫ですが、
もっと小さな子供が小さな指を噛まれたら大変だと思いますので。

コスモスが見頃の時だったので子供がたくさん追いかけて・・・うさぎも大変。
普段は普通に抱っこ出来ますが、この日は逃げまくってました。ちょっと可愛そう。
ちょっと一匹捕まえて抱っこしてたら安心したのか寝てしまいました。

▼抱っこすると安心して寝てしまううさぎ


良く寝てますね。人間の赤ちゃんと同じで背中を叩いてたら寝ちゃった・・・。
さぞかし子供たちに追いまくられて、寝る暇も無かったんでしょうね。
ストレスも相当なものだと思います。まあ穴に逃げ込んでしまえば良いのですが、
うさぎの数に対して数が少なすぎ・・・ちょっと可愛そうですね。

▼爆睡中のうさぎ・・・


あっ、普通うさぎって上向きで寝るんでしたっけ?(笑)
本当に疲れてたのか、上を向いて口を開けて寝てました。
歯をだらしなく出して、手足もだら~んと・・・・かなり笑える~♪
※知らない人からかなり写真を撮られまくってました

▼能古島からの風景


この日は本当に天気が良くて、うさぎを追うだけで・・・日に焼けた(笑)

関連リンク: のこのしまアイランドパーク, 能古うどん, のこのしま自然農園

のこのしまアイランドパーク
福岡市西区能古1624
http://www.nokonoshima.com/park/p-top
http://www.nokonoshima.com/i/k-top (携帯サイト)

▼地図はこちら  続きを読む


Posted by iriek at 20:00Comments(10)

2010年10月01日

眼鏡橋

眼鏡橋は長崎市の中島川に架かる石造二連アーチ橋で、
1634年(寛永11年)に建造された日本初の石造りアーチ橋です。
橋の長さは22m、幅3.65m、川面までの高さは5.46mあり、現在は歩行者専用。

建造されてから14年後に一度洪水で損壊するが、直ぐに修復。
以後300年以上に渡って度重なる水害に耐えてきた頑丈な橋です。
※1982年(昭和57年)の長崎大水害で半壊しています

▼眼鏡橋


昔、キャンプをしながら九州を一周する旅をした時に、さすがに長崎市内では
テントを張る場所がなく、眼鏡橋近くの素泊まり(確か2,000円くらい)の旅館に宿泊した夜、
缶ビールを山ほど買って、眼鏡橋のたもとで何時間も語り合ったことがあるんです。
その時と全然変わってないですね・・・・もう20年くらい前の事なんですけど。

▼路面電車


長崎市内には有名は路面電車が走ってます。どうも慣れてないので、
線路をいつ横切って良いのか(右折したい時など)良く分からないんですよね。
一か所に駐車して、路面電車で移動する予定でしたが、暑いので歩かない人が約2名。
長崎の街を車で走るのは苦手なんですよね・・・勘弁して欲しい(泣)

結局、駐車場3か所に停めて、短い距離を色々散策・・・。
暑かったけど、楽しい長崎の街の散策でした。本当に見どころ満載で飽きない・・。

▼長崎の街を散策


これで長崎シリーズは終わりかな・・・いや、まだ続くかも?

眼鏡橋
長崎県長崎市魚の町

▼地図はこちら  続きを読む


Posted by iriek at 12:00Comments(6)

2010年09月30日

グラバー園

長崎県長崎市南山手町の斜面上にある旧グラバー邸などの西洋館がある
長崎を代表する観光スポット-グラバー園へ行ってきました。ここには何度も
行った事はあるのですが、現在放映中のNHK大河ドラマ龍馬伝でも
龍馬とグラバーなどが度々会う場所として、益々有名になっているので
歴史の舞台として良い機会なので子供たちにも見せておこうと足を運びました。

▼グラバー邸


説明するまでもなくグラバー邸です。他にもウォーカー邸、リンガー邸、オルト邸などが
保存されています。日本で最も古い木造西洋風建築として知られており、国の重要文化財指定です。
正面玄関を設けないクローバー型の建築は、南国のバンガローをイメージさせます。
設計はグラバー自身、施工は小山秀で、当時は接客用の別邸だったらしい。

龍馬伝で高杉晋作が隠れる屋根裏の隠し部屋も現存していました。
しかし、振り向きざまにピストル撃つシーン高杉晋作はかっこよすぎじゃないか。
突然ですが、福山雅治(坂本龍馬)と伊勢谷友介(高杉晋作)はどっちが好きですか?(笑)

▼トーマス・ブレーク・グラバー


スコットランド出身の武器商人で、後に蒸気機関車を走らせたり、
ドック建設、炭鉱開発などに強力した幕末日本に重要なカギとなる人物です。
後の三菱財閥の創業に多大な影響を与えたのは間違いないと思います。
坂本龍馬の行動を裏で操って、薩長同盟を成功させた立役者は実はグラバーだ!
という噂もありますよね・・・、幕末のキーマンであることは間違いないです。

▼フリーメイソン・ロッジの石柱


リンガー邸の脇には、これまた今話題のフリーメイソンにまつわる石柱が!
これは、フリーメイソン・ロッジ(支部)の石柱とされ、フリーメイソンのマークは勿論、
入会儀式なども描かれているそうです(どれなのかは分かりませんでした・・)

従って、リンガーやグラバーがフリーメイソンの信者だったという説もあります。
しかし、この石柱自体がどこからか移設されたものらしいので事実は分かりません。
グラバーがフリーメイソンで、坂本龍馬にも影響を与えたのかもしれないし、
三菱財閥は今でもフリーメイソンの影響下にあるという都市伝説もあります。

▼音符だったと思う


あとこれ、これ!
確か壁画の模様が音符になっていたと記憶しているのですが・・・、
誰かご存じの方いませんか?気になるんですよね。小ネタですが(笑)

▼ちょっと休憩


疲れたので休憩。グラバー園って、毎々思うのですがかなり広い。
一応、エスカレータで一番上まで登って、あとは歩いて下るだけなのですが・・。
これ、グラバー園では有名なんですよ・・・名前は忘れましたが。

▼旧三菱第2ドッグハウスからの眺望(グラバー園) ※クリックで拡大


その最上部にある旧三菱第2ドッグハウス。
修理のために船が造船所に入っている間、乗組員たちが宿泊した施設です。
ここから長崎の港が一望できます。写真をクリックして拡大してご覧ください!

▼大浦天主堂


グラバー園の手前には、大浦天主堂があります。
長崎の街は歴史があって、キレイで、情緒がある・・・、本当に飽きないですよね!

グラバー園
長崎県長崎市南山手町8番1号
http://www.glover-garden.jp/

▼地図はこちら  続きを読む


Posted by iriek at 10:00Comments(7)

2010年09月27日

雲仙地獄

雲仙温泉にある雲仙地獄へ!普賢岳・平成新山と並ぶ雲仙の観光スポットです。
雲仙地獄とは雲仙温泉で温泉が湧き出している場所の総称で約30か所あります。
それぞれに名前が付いているのですが、ほとんどが仏教思想に由来します。

殺生、偸盗、妄語、邪見、大叫喚、焦熱、無間、飢餓道、悪口両舌、還俗、修羅、
鬼酒戒、八万など。少し気になったのが大叫喚地獄!だってFoursquareで登録
されていたので・・・(意味が分からない人は気にせず無視して先に進んで下さい)

▼お糸地獄


こちらは雲仙地獄のメインの広場です。殺生、血の池、お糸地獄前で記念撮影。
ここはキリシタンの処刑場でもあった歴史があるので、あまり気分は良くないですが。
まあ、それを言ったらヨーロッパのお城とかで記念撮影する方がいけませんよね(笑)

▼雲仙地獄マップ 約30種類の地獄があります


えっと、大叫喚地獄はどこだ?結構奥の方です・・、その前に購入すべきものは購入。

▼大叫喚地獄


これか!大叫喚地獄!(Foursquareで登録完了!)

さてと、先ほど購入した雲仙名物の温泉たまごを食べましょうか。
こちらの温泉たまごは結構しっかり茹でてあり、白身はやや黄色がかって、
黄身も固めで良い茹で加減です。なかなか美味いのでこれは買いですね。

▼雲仙地獄名物 温泉たまご 300円/4個


大叫喚地獄と温泉たまご~♪
意味のわからないツーショットでごめんなさい。
最後に地元の小中学生が作った標語を紹介しましょう。

▼温泉たまご川柳


う~ん、ちょっとヒネリが足りませんね!
(注:笑いをとっている訳ではありませんが・・・)
おあとが宜しいようで・・・

雲仙地獄
長崎県雲仙市小浜町雲仙320
雲仙観光協会オフィシャルサイト
http://unzen.org/

▼地図はこちら  続きを読む


Posted by iriek at 21:40Comments(2)

2010年09月27日

雲仙ビードロ美術館

雲仙温泉にあるビードロ美術館に立ち寄ってみました。
美術館では九州初となる現代ガラスの巨匠スタニスラフ・リベンスキーと
ヤロスラヴァ夫妻作品を展示公開している美術館で、19世紀の銘品グラス
約300点の大規模なコレクションも必見です!

実は、併設する温泉スパが目当てだったりします(笑) こちらも有名。
美術館の入館、またはガラス体験工房をやると温泉スパは割引になります。
子供たちに吹きガラスは無理だと思うので、初心者向けのガラス細工に挑戦!

息子は万華鏡。これは組み立ててガラスの破片を入れる作業。
キラキラ光る模様はやはりキレイですね!自分で万華鏡を組み立てる利点は、
飽きてきたら、自分で中に入れるガラスを変えられるって事ですよね?

▼ガラス体験工房


こちらは娘の作品。土台となるガラス片に、模様の付いた小さなガラス片を乗せて、
熱を加えて、溶かして合体させるというかなり高度な作業が必要ですが、もちろん
後半はプロの方に全ておまかせ・・・となります。出来上がりが楽しみだったのですが、
とても奇麗に、そして幻想的に出来ていると思います。吸い込まれそうな感じです。

携帯ストラップになったのですが、自分のたまごっちに付けて大事にしています!

雲仙ビードロ美術館・スパハウス
長崎県雲仙市小浜町雲仙320
http://www7.ocn.ne.jp/~unzenspa/

▼地図はこちら  続きを読む


Posted by iriek at 10:00Comments(9)

2010年09月25日

雲仙諏訪の池キャンプ場

長崎県雲仙市にある雲仙諏訪の池キャンプ場へ!
ここは2年前に行った事があるのですが、キャンプは初めて。
近くには小浜温泉や、雲仙普賢岳・平成新山、雲仙地獄、島原城、島原武家屋敷跡など
観光スポットも多いのでオススメです。イルカウオッチングもあります。

さて、雲仙諏訪の池キャンプ場ですが、
固定テントは1泊5,000円(6人くらいまで泊まれます)と安い。
夏場は小さいですがプールもあり、ホテルで風呂も入ることが出来ます(有料315円)
夕食・朝食をホテルで食べることも可能です・・キャンプの意味が無いですが。
手ぶらでキャンプというコースもあり、バーベキュー料理のセットもある。

自分はテントのみ借りたので、あとは自分で・・・と言っても経験値が上がってきました。

▼飯ごうで米を炊く


飯ごうで米を炊くのも慣れたものです。使う薪の量が最初の頃の1/4で済むようになった。
直火で炊いたご飯って美味しいですよね・・・自然の中での食事は良いものです。

▼定番のバーベキュー


定番のバーベキューに、カレー、パスタなどなど。ここのキャンプ場の固定テントには
電灯がないので夜は真っ暗ですね。電気は小さなランタンと懐中電灯だけだったので、
夜は寝るしかない・・・、焚火でもして外でいれば別ですが、テントの中だと眠たくなります。

▼雲仙普賢岳、平成新山


2年前よりもずっと緑が濃くなった平成新山。この緑は噴火後にヘリコプターで種を蒔いたもの。
あの悲惨な火砕流からもう随分時間がたったのだと感じますね。

▼鴨


諏訪の池に住む鴨。
白鳥ボートに乗って遊ぶ時は売店でポップコーンを買うのを忘れずに。
鴨たちは、ボートをず~~~~っと追いかけてきます。子供にはかなり面白いらしい。

帰る日の朝、朝食を食べ終わって片づけていると雷が!
あっという間に土砂降りとなり、テントに避難!車まで荷物も運べないし、
キャンプが雨に弱いというのを理解するのには子供たちには良かったみたい。
皆で協力して、ご飯を作ったり、片づけたりしないと大変なことになります。
家では学べない、貴重な体験だったと思います!
(その後、1時間くらいで嘘のように晴れたので、無事に帰れました~♪)

▼雲仙諏訪の池キャンプ場


関連リンク: 雲仙普賢岳

雲仙諏訪の池キャンプ場
長崎県雲仙市小浜町山畑3953

▼地図はこちら  続きを読む


Posted by iriek at 12:00Comments(2)

2010年09月22日

海響館

しものせき水族館海響館に行ってきました!こちらの水族館は規模は
それ程大きくはないのですが、工夫してある展示が多く、中でも2010年3月に
オープンした『ペンギン村』は、日本最大級のペンギン施設なのだそうです。

かなり室温が下げられているらしく、夏場はかなり涼しい感じがします。
普通動物園にいるペンギンはダラ~っとしている様子ばかりですが、
こちらのペンギンは元気そのものでした!水槽も深くてキレイ。

▼ペンギン村


いかにも涼しげなアングルでペンギンを観察!
水のトンネルに入って下からペンギンを観察することができます。

キングペンギン、ジェンツーペンギン、イワトビペンギン・・・、
ペンギンの事を勉強できるコーナーもあり、あっという間にペンギン博士になれますよ!

▼幻想的なペンギン


イイ感じで不思議な写真が撮れた♪ 涼しげですね。

YouTubeで動画を観れる方は更に涼しい気分を味わえると思います。
スナメリのバブル・リングのパフォーマンス!そして、元気に泳ぐペンギンたちの映像です。

▼スナメリのバブルリング、ペンギン(動画)


定番のイルカショーもやってます。
アシカが人間の女の子に恋をするストーリー・・・設定に無理がないか?(笑)
込み入った演出は”新江の島水族館”を彷彿とさせます・・・、規模も同じくらいです。

▼イルカショー                        ▼トラフグ


下関の水族館ですから、巨大水槽を始めあちらこちらにフグがいます。
ちょっとペンギンに主役の座を獲られた感があって、ややふてくされてました(笑)

▼下関市立しものせき水族館 海響館 外観


下関市立しものせき水族館 海響館
下関市あるかぽーと6番1号
http://www.kaikyokan.com/

▼地図はこちら  続きを読む


Posted by iriek at 22:24Comments(6)