いり江の福岡生活マップ ※マップ上のアイコンをクリックして下さい

2008年12月09日

どんぐり村(#2)

この寒空の中、どんぐり村に行ってみた。(注)9日前です
風邪を引かないように防寒対策はしっかり。

▼どんぐり村のメインの丘 5月と比較すると差は歴然


どんぐり村のシンボルの丘。
緑がキレイだった5月とはえらい違いです。

子供とダッシュで登ってみるが途中で息切れ・・
もうあと10年、20年したら登れなくなるのだろうか?

子供は風の子と言いますが、
草スキー、アスレチック、ローラー滑り台、フルコースです。

寒いどころか・・・暑いくらいです。

健康的だ・・(笑)

▼草スキー

▼フィールドアスレチック


アスレチックはかなり手強いし長い。延々と続きます。
最後まで登ると、めちゃめちゃ長いローラー滑り台が待ってます。

最後に動物を見に行きましたが、娘はここのヤギがお気に入り。
次回は最初にヤギからだからネ!とかなり名残惜しそうでした。
(少なくとも30分、多分1時間くらいはヤギを見てましたが・・)

入園料300円(小人200円)と安いので、リピート率も高いでしょうね。

また、暖かくなったら行こうかな。

三瀬ルベール牧場 どんぐり村
佐賀県佐賀市三瀬村杠2234-67
http://www.dongurimura.com/

▼地図はこちら


同じカテゴリー(遊ぶ)の記事画像
わんぱく王国(#2)
遊水峡
くじゅう自然動物園(#2)
海きらら水族館(#2)
キャンプ2011
長者原
同じカテゴリー(遊ぶ)の記事
 わんぱく王国(#2) (2011-10-30 00:28)
 遊水峡 (2011-10-28 21:37)
 くじゅう自然動物園(#2) (2011-10-27 01:13)
 海きらら水族館(#2) (2011-10-09 00:00)
 キャンプ2011 (2011-10-08 00:48)
 長者原 (2011-10-02 22:42)

この記事へのコメント
どんぐり村、去年行きました☆草スキーしたりローラー滑りだいしたりで結構楽しかったですキャッチボールなんかも軽くできるので子供も大人も体動かせていいですよね
Posted by りん×2 at 2008年12月09日 13:05
>りん×2さん
とにかく広いので、疲れますが、
子供と一緒にめいっぱい遊ぶと気持ち良いですよね!

キャッチボールもしましたが・・ボールが水にハマッテ大変でした・・
もっと特訓しないと・・!!
Posted by iriek at 2008年12月09日 19:48
ぼくもここ好きです。子供も大人も楽しめるし。
一度行った時は、ひととおり遊んでワインを買って帰ってきました。
ローラー滑台を一気にすべりおりたかったのですが、大渋滞で
かなわずでした。人気スポットのようですね。
Posted by たのたの at 2008年12月09日 19:55
前は入園料は無料だったんですがね。広いですよねぇ。
Posted by 木こりパパ at 2008年12月09日 19:56
>たのさん
ローラー滑り台は、お尻が痛くて・・かなり辛いです。
子供は痛くないのだろうか?

ワインも美味しそうですよね!気になります。
嫁さんはいつもワインを試飲してます。運転手は悲しい・・・

>木こりパパ
無料の時もあったんですか!
300円でも安いと思いますが、それを聞くと・・・
Posted by iriekiriek at 2008年12月09日 20:37
十年前はよく行った物ですが息子も現在は
大学生。
もう、家族ではいけないかも等と気弱な親父なのです。
Posted by 百姓屋百姓屋 at 2008年12月09日 22:26
子供が2歳くらいのとき
草スキーですべりおりては
子供とそりを抱えて登る
その繰り返し・・・・・バテた思い出があります。

わたしはアルパカが好きです。
Posted by egorinegorin at 2008年12月09日 22:42
まあまあ・・・寒いのにお疲れ様でした!!
暖かくなったら私も行ってみたいです♪
Posted by たくや at 2008年12月09日 22:51
>百姓屋さん
コメント有難うございます。
子育てはとても大変ですが、
子供が親と遊んでくれる時間はとても短いといいます。
懐いてくれているうちに、遊んでやろうと思います!

>egorinさん
延々と重力運動の繰り返し・・・・
疲れます。間違いない!寒いのに熱くなりま~す!

>たくやさん
芝生がキレイな緑色の頃が良いシーズンだと思いますよ!
動物もいるし、食べ物も美味しい。オススメです!
Posted by iriekiriek at 2008年12月10日 00:09
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。