いり江の福岡生活マップ ※マップ上のアイコンをクリックして下さい

2009年01月03日

博多雑煮

お正月に食べるお雑煮は地域によって様々な違いがあります。
今回は福岡の雑煮『博多雑煮』について考えてみましょう。

▼我家の『博多雑煮』


①具材
一番特徴的なのは”ブリ”。お祝いには必ず食べます。
それと”鰹菜(カツオナ)”。高菜の一種で、緑色が強く辛くは無い。
あとは、人参、大根、椎茸、ゴボウ、里芋、紅白かまぼこ、ウズラの卵
などなどが入ります。各家庭毎に違いもあるでしょうね。

②ダシ
一般的には、昆布、鰹節、煮干し(カタクチイワシ)を使いますが、
博多雑煮では、”あご”という煮干(トビウオ)を使います。
それとどんこなどのしいたけも使ったりするようです。

③汁
大別すると、澄まし汁仕立て(塩味、薄口醤油、濃口醤油)か、
味噌汁仕立て(麦味噌、米味噌、白味噌、赤味噌、小豆汁)がある。
関西、四国、中国の一部は白味噌で、京文化を引き継いでいるようです。
それ以外は、澄まし汁仕立てが一般的で、福岡を含めた九州も同じ。

④餅
関東では四角いカタチが多い。関西は丸いカタチ。
福岡は絶対に『丸餅』であって、四角いのは餅ではない。

博多雑煮は、餅が器にくっつかないように
下に大根を敷いたりする配慮が、上品で正月らしいお雑煮ですよね。




同じカテゴリー(食う)の記事画像
トマト鍋
マッちゃん(#2)
佐世保バーガー(#2)
地鶏
筑後とり天 里や(#2)
八昌
同じカテゴリー(食う)の記事
 トマト鍋 (2011-12-02 16:44)
 マッちゃん(#2) (2011-10-26 20:31)
 佐世保バーガー(#2) (2011-09-28 22:12)
 地鶏 (2011-09-26 23:50)
 筑後とり天 里や(#2) (2011-09-10 23:31)
 八昌 (2011-09-03 12:00)

この記事へのコメント
試験にでる?(。・o・。)
Posted by ぐりぐり at 2009年01月03日 12:14
実家のお雑煮はしょぼかったのに
嫁ぎ先のお雑煮は博多雑煮風に豪華です。
やはり、これを伝承せねばと思いつつも
ご馳走になってばかりでまだつくれません。
Posted by egorinegorin at 2009年01月03日 13:18
義妹(四国地方)と雑煮の話になり、あちらではやはり白味噌にあんこ餅、そして青のりを振り掛ける。聞いてびっくりしたものの…、京文化のなごりなのですね…(*^_^*)
Posted by 木こり at 2009年01月03日 16:07
>ぐりぐりさん
「お~い、ここ試験にでるから良く聞いとけよ」的なとこです(笑)
しっかり覚えておいてください!


>egorinさん
うちの実家も雑煮というより、具の多い味噌汁です。
博多雑煮はなんかやたらに豪勢ですよね。是非、伝承してください!


>木こりさん
白味噌にあんこ餅・・・いや~、雅な雑煮じゃないですか!
まさに京都の人しか思いつかない雑煮です。

ところで高知と香川あたりでは、”門松”が紙に印刷されているってホント?
Posted by iriek at 2009年01月03日 16:36
我が家のは・・・餅抜き~!!!
もはや雑煮ではないよね~・・・。
汁につかった餅が食べれないで・・・
お汁と焼いた餅をお皿に載せて頂く・・・。(笑)
Posted by パセリパセリ at 2010年01月02日 13:46
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。