いり江の福岡生活マップ ※マップ上のアイコンをクリックして下さい

2009年01月16日

小ざさ

最中を頂きました。
吉祥寺にある老舗の「小ざさ」の最中です。
地元では有名なお店なんですよね。

ホームページによると、
「原料本来の特色を生かし、砂糖の甘味をならす、
言い方をかえますと、丸い味とすることが、
和生菓子を創る上の、究極の奥義かと信じます。」
だそうです。

丸い味?・・・奥義を極めないと分からないですね。

▼小ざさの最中


甘すぎず美味しい最中です。
独特のカタチも面白い、お土産にも最適ですよね。

以前、銀座の「空也」の最中も紹介しましたが、こちらの方が、
15個入りで900円程度とリーズナブルな価格です。

ネット通販もやっているそうなので、福岡からでも購入できます。

小ざさ
東京都武蔵野市吉祥寺本町1-1-8
http://www.ozasa.co.jp/

▼地図はこちら


同じカテゴリー(買う)の記事画像
アボガド
黒糖かりんとドーナツ
銀のぶどう(#3)
参鶏揚(サムゲダン)
崎陽軒
ストロベリー フィールズ(#3)
同じカテゴリー(買う)の記事
 アボガド (2011-12-13 23:41)
 黒糖かりんとドーナツ (2011-12-10 14:33)
 銀のぶどう(#3) (2011-12-10 00:00)
 参鶏揚(サムゲダン) (2011-12-09 21:34)
 崎陽軒 (2011-12-03 22:53)
 ストロベリー フィールズ(#3) (2011-12-01 19:31)

この記事へのコメント
丸い味・・・つまり、味の要素が、どれも刺みたいに飛び出さないで、それぞれがまとまっている・・・つまりそんな事ですかね?f^_^;
Posted by 木こりパパ at 2009年01月16日 14:10
>木こりパパさん
なるほど、そういうことですか。
それが和菓子の究極奥義なんですね~、聞いただけで美味しそうに感じます。

ところで、究極とか奥義とか自分でHPに書かれる人、増えましたよね!
こういうのって、誇大広告でつかまっちゃうんでしょうか?
Posted by iriekiriek at 2009年01月16日 16:51
奥義ですか!

その微妙な味をつくるのが難しいからこそなんでしょうね。
微妙な差なんでしょうけどね。
Posted by 福岡笑顔整体 健康の知恵袋:院長 at 2009年01月16日 20:48
>福岡笑顔整体 健康の知恵袋:院長さん
極めたものだけにしか、分からない微妙な差なんでしょうね~!
でも、この差は大きくて、これで売れる/売れないが決まっているかも?(笑)
Posted by iriekiriek at 2009年01月17日 01:33
iriekさん

初めまして。

東京出身ですか。

私の家内は目黒で生まれたそうです。

私も、東京で働いてました。

たまに、醤油ラーメンが恋しいです。
Posted by 倉石一成倉石一成 at 2009年01月17日 01:44
>倉石一成さん
初めまして!東京で働いてたんですね!
過去に野球をされていたということなので検索すると過去のブログを見つけました!
横浜で仕事をしていた経験があるので、
みなとみらいには良く買い物&遊びに行きましたよ!

醤油ラーメン、福岡でも食べれますよ!かなり稀ですけど~(笑)
Posted by iriekiriek at 2009年01月17日 02:43
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。