いり江の福岡生活マップ ※マップ上のアイコンをクリックして下さい

2009年03月22日

猿回し

久しぶりに猿回しを観ました。
最近の演技は観客と一体感があって、面白いですよね!

ニホンザルはそれ程でもないですが、
大人のチンパンジーは人間の5歳児くらいの知能があるそうです。
良く観察していると、うちの子と同じ行動だねえ、と思うことがあります。

▼猿回し


自分はイイと思うのですが、
動物愛護団体から”虐待”だと抗議がでる時代です。
彼も生まれた時から、6年間も練習の日々だそうです。

イルカショーだって虐待?
あれは遊んでいるようにも見えますよね。

動物と話ができれば、一度聞いてみたいものです。
「今日はオレ風邪気味でメチャ辛いねん・・・」とか言ってたりして(笑)



同じカテゴリー(出来事)の記事画像
ルーブル美術館
スライム肉まん
ボジョレー・ヌーボー2011
芋掘り
オクトーバーフェスト
KBCラジオ パオーン
同じカテゴリー(出来事)の記事
 休止のお知らせ (2011-12-15 21:49)
 ルーブル美術館 (2011-12-07 22:19)
 スライム肉まん (2011-11-30 19:44)
 ボジョレー・ヌーボー2011 (2011-11-18 16:03)
 芋掘り (2011-11-06 21:33)
 オクトーバーフェスト (2011-11-04 21:37)

この記事へのコメント
猿回し、見物するのは好きですが、当本人(おサルさん)は・・・と考えると複雑ですね(・・;)
きっと、練習したくない時もあるだろうし、自分の好きなように動きたい・遊びたいだろうし・・・。
私だったら耐えられません・・・(;。;)
Posted by ヒロ子ヒロ子 at 2009年03月22日 13:26
僕個人は「猿回し」や「イルカのショー」は虐待とは思えません。
トレーナーと動物との信頼関係に置いて成り立つものですから・・・
只、許せないのは「闘牛」です。する方も見る方も許せません。
Posted by やっちゃん at 2009年03月22日 15:53
>ヒロ子さん
観てれば可愛いし、練習以外の時間は、
トレーナーはお猿さんとスキンシップを十分取っているそうです。
でも、お猿さん・・・・練習したくない時は、絶対にあるでしょうね!
こういった事は、色々な見方があると思います。
お互いにとって、良いようになれば、と思いますね!


>やっちゃんさん
自分も個人的には虐待とは思ってないというか、思いたくないです。
トレーナーと動物との信頼関係・・・・そうですね!それを信じたいです。

闘牛とかは、論外ですよね。さすがに可哀想です。
Posted by iriekiriek at 2009年03月22日 20:35
その動物の特性を生かした訓練でしょうから、虐待とは言いがたいとおもいますが。それぞれ見解が違うので仕方ないのでしょうか!

もし一つ天から与えられるとしたら、動物と会話が出来る能力が欲しい・・・と常々思っていました。
Posted by チャーガ健康園チャーガ健康園 at 2009年03月22日 20:44
>チャーガ健康園さん
自分も動物と会話できる能力が欲しいです。

むかし犬か猫と会話が出来る機械があってヒット商品になってましたが、
それって、今はどうなっているんでしょう?所詮、パロディ商品ですからね。
Posted by iriekiriek at 2009年03月22日 21:12
そんなこと一度も考えた事なかった(∋0∈)

いつもみててかわいくて喜んでるだけだったにゃ、、、
Posted by ☆RAY☆☆RAY☆ at 2009年03月22日 23:59
>☆RAY☆さん
それで良いんじゃないか?と思うのです・・・個人的には。
そういうのを考えなければ、やっぱりメチャメチャ可愛かったですよ!

実はうちの子たちも特等席で食い入るように観ています!(笑)
Posted by iriek at 2009年03月23日 01:14
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。