いり江の福岡生活マップ ※マップ上のアイコンをクリックして下さい

2009年04月15日

海の中道海浜公園(#2)

海の中道海浜公園にある7つのエリア
「花」「芝生」「自然体験」「遊び(遊園地、サンシャインプール)」
「博多湾」「玄界灘」「リゾート(ホテル、水族館,#2)」のうち、
自然体験ゾーンにある”動物の森”へ行って来ました!

着実に公園の完全制覇に向けて前進です(笑)

”動物の森”は動物園なんですが、
規模は侮れないくらい大きく、公園の入園料を払えば、
ここは無料で入ることができるのでお得です!

さて、気になった動物を紹介しましょう。

▼白鳥、カピバラ


この白鳥、メチャ人に慣れてます。
餌付けされているからでしょう。噛まれるので小さい子は注意です。

陸上では食べるか寝ていることが多いですが、
泳ぐとす~いす~いです。気持ち良さそうですね!
水かきが付いているそうですよ。

▼クロクモザル、菜の華畑


サル山は3つくらいあった気がします。
このクロクモザルは尻尾を上手に使うので
この点を注意して観て下さい!

4月上旬だったので、菜の花がキレイ!!

▼子ヤギ、フラミンゴ


子ヤギといってもすばしっこい!
なかなか触れず、大変でした!向こうも必死(笑)
ヤギって、目つきが悪いですよね。

赤い食べ物を食べないと、白くなっちゃうそうです。
色々大変な苦労があるんですね、フラミンゴって。

▼ロバ、遊具


ロバを見ると、イーヨーのモノマネしたくなる貴方!(笑)
かなりのプーさんファンですね!自分は、まだしません。

最後に、イルカが目印の遊具がある公園へ・・・
広い公園を一日中歩き回って疲れた頃に、最後の仕打ち。
子供たちは良いけど、親は大変です。

自分、今日も頑張った!

国営公園 海の中道海浜公園
福岡市東区大字西戸崎18-25
http://www.uminaka.go.jp/

▼地図はこちら


同じカテゴリー(遊ぶ)の記事画像
わんぱく王国(#2)
遊水峡
くじゅう自然動物園(#2)
海きらら水族館(#2)
キャンプ2011
長者原
同じカテゴリー(遊ぶ)の記事
 わんぱく王国(#2) (2011-10-30 00:28)
 遊水峡 (2011-10-28 21:37)
 くじゅう自然動物園(#2) (2011-10-27 01:13)
 海きらら水族館(#2) (2011-10-09 00:00)
 キャンプ2011 (2011-10-08 00:48)
 長者原 (2011-10-02 22:42)

この記事へのコメント
子供たちが小さかったころ
よく行きました。
レンタサイクル借りて園内を回った
ような・・・もう10年位前になります。
Posted by w_osake at 2009年04月15日 11:16
お父さんは大変ですね~☆疲れても帰りの運転が(笑)子供は疲れても車で寝ちゃうし。しかも混んでたら最悪ですよねでも喜んでたからいいかって事でしょ
Posted by りん2 at 2009年04月15日 13:31
素敵なお父さんです^^

みかんはいつもマリンワールドしか行きません・・
広い公園があるなら行ってみたいな^^
Posted by みかんみかん at 2009年04月15日 19:54
やぎに、追っかけられてから行ってません(>_<)

今の、時期が遊ぶのにいいですね(^^)
子供達を連れて行くか!
Posted by ふたば・ひなのパパ at 2009年04月15日 20:18
>w_osakeさん
レンタサイクルも面白そうですよね!今度挑戦してみます!
もう10年くらい前??一体、w_osakeさんはおいくつなんでしょうか?

あっ、レディに歳を聞いちゃダメですよね!レディじゃないし~(笑)


>りん2さん
気分転換には少し疲れるくらいが最高ですよ!
もちろん、子供達は大喜びだし、自分も結構楽しんじゃってます。

実は帰りの車の中で、子供たちが熟睡しているのを見るのって、
結構好きなんですよね!今日も良く遊んだねって感じで。


>みかんさん
マリンワールドなんて、広い広い公園のほんの入口です!
暑くなる前に是非行かれてみてください!暑くなったら、
公園内のサンシャインプールもオススメですよ!


>ふたば・ひなのパパさん
やぎですか・・・意外と凶暴ですよね(笑)
自分も子供たちも動物は恐れませんね!結構連れて歩いて、
慣れさせているからと思います。人間が緊張しないと、動物も安心みたい。

今の時期、イイですよ!
お弁当持って行けば、公園内は殆んどお金はかかりませんし!
何より広々としていて気持ちイイですよ~!
Posted by iriekiriek at 2009年04月15日 21:24
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。