いり江の福岡生活マップ ※マップ上のアイコンをクリックして下さい

2009年06月30日

ザ・ゴール

福岡に来て最初に手にした本だと記憶しています。

ビジネス書(経営本)ですが、それ以外の方が読んでも面白い。
同じような会計本で「餃子屋と高級フレンチではどちらが儲かるか?」
という本がありますが、その手の本の先駆けですね。

▼ザ・ゴール エリヤフ・ゴールドラット著
    ダイヤモンド社 1,600円


採算悪化を理由に、突然工場閉鎖を告げられた主人公アレックス。
残された時間は、わずかに3ヶ月。起死回生の策はあるのか?
劇的にパフォーマンスを改善させるTOC理論(制約条件の理論)が
すっと頭に入るように構成された小説風に書かれたビジネス書の名作です。

企業の究極の目的(ゴール)とは何か?

もし、あなたが直ぐに答えられないのであれば、
この本を手にとってみるのも良いでしょう。オススメの本です!


同じカテゴリー(学ぶ)の記事画像
福岡県少年科学館(#2)
カンガルー
手作り豆腐
広島平和記念資料館
カブトムシ
放射能には味噌が利く
同じカテゴリー(学ぶ)の記事
 福岡県少年科学館(#2) (2011-09-29 22:09)
 カンガルー (2011-09-01 20:19)
 手作り豆腐 (2011-08-24 23:05)
 広島平和記念資料館 (2011-08-19 22:48)
 カブトムシ (2011-06-18 22:14)
 放射能には味噌が利く (2011-05-22 11:30)

この記事へのコメント
おぉ~、なつかしい一冊ですね!(^^)

私もこの理論、お仕事で使いました♪
(実はこの本は確かかなり厚かったので、解説書を読んだだけなのですが・・)

とっても理にかなってますよね。
Posted by ひーぼーひーぼー at 2009年07月05日 23:17
>ひーぼーさん
懐かしいでしょう?

ある経営者の方のオススメで手にした本で、
経営者の方なら、誰でも読んだことのある本だと思います。

是非、本物の本も読まれてください♪
(小説みたいで、さっと楽しく読めます)
Posted by iriekiriek at 2009年07月06日 07:57
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。