いり江の福岡生活マップ ※マップ上のアイコンをクリックして下さい

2009年09月21日

CHOUWARI

福岡市薬院のシュワリCHOUWARI浄水通り店に行ってきました。
ここは、ギモーヴ(注:進化したマシュマロの意)の専門店で、あの鶴乃子を
作っている(株)石村萬盛堂が経営しています。立派な店舗です。

2009年4月30日オープン。「ギモーヴ」の専門店シュワリCHOUWARI
和菓子ブランド萬年屋(はねや)が併設されています。2店舗合わせて約80坪と広い。

▼ギモーヴ・クリュ GUIMAUVE CRU ※ディスプレイ


さて、この店名のシュワリですが、二つの意味があるそうです。
一つ目は、口の中でシュワーッと広がる口どけのイメージです。二つ目は造語なのですが、
伝統の技術を守(シュ)る、マシュマロという枠を破(ワ)る、マシュマロの型を離(リ)れる、
という意味だそうです。あれれ、守破離って人、聞いた事あるような?(笑)

▼ギモーヴ・クリュ GUIMAUVE CRU


こちらは、ギモーヴのショーウィンドー。
まるでジュエリーのサロンのような雰囲気のディスプレイです。
白と優しいブルーを基調とした店内はとてもキレイですね。
ゴージャスな雰囲気なのですが、商品はかなりリーズナブルです。
ラッピングもキレイなので、ちょっとしたプレゼントにも良いと思います。

▼ダミエ・ヌツ damier9 ※一番手前


一番、手前が、9つ(ヌツ)入ったダミエ・ヌツdamier9です。
奥が、ギモーヴ・ドゥ・マカロンGIMAUVE DU MACARONだと思います。
ここのマカロンもサクサク、ふんわりで美味しかったですよ!

他にも、鶴乃子が進化したツルノコノコTSURU NOCONOCOや、
マシュマロ・プレミアムMARSHMALLOW PREMIUM
ブロッシェ・キューブBROCHE CUBE、マジィMAGIEなど
商品ラインナップは豊富です。これだけあると、選ぶのが大変です。


さて、カフェに行ってみましょう。注文したのは、こちらです。

▼フリュイ・フォンデュ 500円


背の高い器の下側にキャンドルが入っていて、熱々に溶けたギモーヴに
フォンデュ感覚でフルーツ付けて食べるというものです。新感覚ですよね?
キャンドルの炎で保温されたギモーヴは、バニラビーンズの良い香りがします。

▼ショコラ・フォンデュ 500円


もう一つは、逆の発想で、温めたチョコレートの中に、ギモーヴを入れて
頂くというもの。味は想像通りですが、こちらの方が美味しいかも?
お好みでトッピングにピスタチオなどを付けます。どちらも500円とは安い。

▼ギモーヴをショコラに付けて頂きます♪


熱々のチョコレートソースに、ギモーヴを付ける・・・美味しそうでしょう?
ギモーヴは上品に6切れだけ。娘がもっと食べたそうにしていたのか、
お店のお姉さんが、ギモーヴのお代りをたくさん持ってきてくれました。
多分、子供だけのサービスだと思いますけど(笑) 有難うございます。


▼ギモーヴ・パルフェ 700円


チーズムースとギモーヴで作ったパルフェ。トロピカルソースの酸味が
心地よい一品です。底の方にあるサブレのサクサク感も絶品ですね。
トッピングで、抹茶味のギモーヴマカロンがのってます。個人的には、
このマカロンはかなり美味しいと思いました。一度、お試しを♪

・・・

石村萬盛堂で約100年の歴史を持つ「銘菓 鶴乃子」の技術を生かした、
マシュマロに特化した新業態ですが、約10年前から企画・開発を行ってきたそうです。
ブランドバリューを維持しながらも、変革する守破離(シュワリ)の精神に脱帽です。

▼シュワリ CHOUWARI 店舗外観


閑静な住宅街にある洗練された建物です。岩田屋本店に続く2店舗目です。

関連リンク: 石村萬盛堂, ボンサンク, ラトリエ・ドゥ・フラウ, 16区

シュワリ 浄水通り店 CHOUWARI
福岡市中央区薬院4-15-26-1F
http://www.marshmallows.jp

(株)石村萬盛堂
福岡県福岡市博多区須崎町2-1
http://www.ishimura.co.jp/

▼地図はこちら


同じカテゴリー(食う)の記事画像
トマト鍋
マッちゃん(#2)
佐世保バーガー(#2)
地鶏
筑後とり天 里や(#2)
八昌
同じカテゴリー(食う)の記事
 トマト鍋 (2011-12-02 16:44)
 マッちゃん(#2) (2011-10-26 20:31)
 佐世保バーガー(#2) (2011-09-28 22:12)
 地鶏 (2011-09-26 23:50)
 筑後とり天 里や(#2) (2011-09-10 23:31)
 八昌 (2011-09-03 12:00)

この記事へのコメント
おちゃのお散歩道です☆
よく静かな店内撮れましたね。怖くて・・・おちゃは無理です。
Posted by おちゃおちゃ at 2009年09月21日 10:05
>おちゃさん
歩いて来れる範囲でしょうね!
この辺は高級住宅街なので、シュワリ浄水通り店もハイソな仕上がりです!

確かに静かで上品な雰囲気の店内ですよね。
写真は撮らせて下さいと断れば、フツーに撮れると思います。
店内に一人だったら・・・ちょっと撮りにくいでしょうけどね~(笑)
Posted by iriekiriek at 2009年09月22日 00:17
iriekさんは 甘辛 両党 で 素敵ですね!!!

マシュマロを ギモーヴ と 言って下さり 嬉しくなりました・・・

来月 熊本にあります 九電の あるカルチャーセンターで 
ガトー・ショコラ・オ・スリーズ 
(このお菓子は 2年前 フランスで レシピーを入れてきました~~) と ギモーヴ を レッスン の予定です・・・

iriekさん だったら 作れますよ・・・

最近は 男性の方も 増えましたね~~~
Posted by > 瑠璃ママ < at 2009年09月22日 00:20
>瑠璃ママさん
甘辛、両党だと素敵なんでしたっけ?(笑)

来月、瑠璃ママさんの料理教室(熊本)で、ギモーヴを作られるんですか!
作れる自信はありませんが・・・いくらでも食べれる自信ならあります!!!

ガトー・ショコラ・オ・スリーズというのも気になりますね!
Posted by iriekiriek at 2009年09月22日 00:31
きれいですよねぇ~
岩田屋で見惚れています^^
この建物、以前はパティスリール・カだったのでは?
妊婦の時、この辺りをよくウロウロしていました~
Posted by SweetColorSweetColor at 2009年09月22日 17:43
>SweetColorさん
キレイですよね!そしてお店がとにかくオシャレです。
どこまでこのギモーヴ専門店という新業態が浸透するか注目しています!

以前のお店は行った事ないですね。パティスリール・カと言うんですか。
マカロンとか、塩ロールが有名だったそうですが、何故無くなったんでしょう?
建物は改装したんですか?それともそのまま使っているのかなあ?
Posted by iriekiriek at 2009年09月22日 18:06
iriekさんのブログでパティスリールカが無くなったことを知りました^^;
内装はどう変わったかわかりませんが、以前も素敵でしたよ。
カフェコーナーで、母子手帳を見ながら色々と考えていました。
因みに、上のセ・トレボンも大好き!まだありますよね?
Posted by SweetColorSweetColor at 2009年09月22日 20:30
>SweetColorさん
パティスリー ルカ(LEK)1Fとセ・トレボン2Fは同時に閉店したみたいです。
現在では、シュワリ1Fとアンブラッセ2Fというレストランになっていますね。
全て経営は石村萬盛堂なので、そのまま建物は流用した可能性が高いです。
人気があったお店だけに惜しまれての閉店となったようですよ。

アンブラッセは、正確には閉店ではなく、香椎のいしむらに併設してます。
パティスリー ルカも今年の2月に三越に期間限定で復活していたそうです。

近くにある名店「16区」に敗れたのかと噂されてましたが、
どうも、経緯から推測するとグランドシェフが辞めたのが理由みたいです。

そのシェフ山本誠児氏が今年1月にオープンしたのが、このブログでも紹介した
ラトリエ・ドゥ・フラウPatisserie L'atelier de FRAU ということらしいのです。
http://iriek.yoka-yoka.jp/e203480.html

福岡のお菓子業界は、かなり複雑な事情があるんですね!
Posted by iriekiriek at 2009年09月22日 23:22
フランス菓子 と 日本のケーキは 異なりますので、お菓子屋、ケーキ屋さん の それぞれの ポリシーと キャリアー が異なりますね・・・

フランス菓子を そのまま 作りますと 日本人には好まれなかったりしますし、でも 日本向けのケーキ ばかり 作っていると、
流行遅れになったり、 アメリカの アメリカ人向けの 信じられない お寿司 のように 、本物とは 全く異なってきますね~~

フランスで ケーキ屋さんに行きますと、「日本人には 好まれないよね~~」 と 思うお菓子が たくさん ありますよ・・・

だって 日本の和菓子 も 世界には 好まれていませんからね・・・

欧米人は お豆が 甘いのは 許せない のですよ・・
お豆は ベーコンなどのお肉と煮る のです。
小豆のあんこ は 初めての 欧米人 は カルチャー・ショック
なのですよ・・・

かつての お相撲さんの 小錦 も 小豆のあんこ は 食べれなかった と テレビ で 言っていました~~

なーるほど と 思った事でした~~
Posted by > 瑠璃ママ < at 2009年09月23日 01:01
>瑠璃ママさん
フランス菓子に限らず、日本で売るなら
そのままではなく、日本人好みにアレンジしないと売れないでしょうね。

前職では海外のスタッフと一緒に仕事をしてましたから、
食べ物の違いにはビックリしたり、戸惑うことも多かったですね。
自分はヨーロッパだと、イギリスが殆どで、フランスとかドイツはあまり
行った事が無いのですが、フランスの食事は一応なんでも食べれましたよ!
生の肉とかも食べさせたりするでしょう?あれも大丈夫でした・・・(笑)
Posted by iriekiriek at 2009年09月23日 02:34
フランス人は、(総じて ヨーロッパの人は)
豚 は 「鳴き声」以外 は 食べる・・・
と言いますね!!!
(豚足を フランス語で、ピエ・デユ・コーション と言いますよ・・・)
豚足のフランス料理は 美味しいですよ!!!

タイでは 鶏肉 を やはり 「鳴き声」以外は 食べる と言いますね・・・

バンコックで フォーに 鶏の血の塊が 入っていました。。。ビックリ~~
でも 知人のタイの学生が 「僕が大好きだから 食べてあげる・・・」 と 食べてくれました~~  ホッツ:::

狩猟民族 と 農耕民族 の 違い を 歴然と 感じますね~~

私は ホルモン料理、レバーなど 苦手で 
どうも 食べれません~~
(博多出身なのに もつ鍋 水炊き も ダメです!!)

でも フランスの ホルモン料理、フォアグラ
(ガチョウの脂肪肝です・・) は 何故か
大好きです!!!

熊本のホテルキャッスル に フォラグラ焼肉丼 が、1400円 で あります・・・

若い生徒達を 連れて行くと、大喜びです~~
Posted by > 瑠璃ママ < at 2009年09月23日 23:05
セ・トレボンもでしたか^^;
色々と変化があるものですね~
セ・トレボンは平尾が健在の様でホッとしました!
練乳クリームバケットと、シナモンブレッドが大好物です♪

それにしてもiriekさん、お詳しいですねぇ!ステキです^^
Posted by SweetColorSweetColor at 2009年09月23日 23:13
>瑠璃ママさん
鳴き声以外食べる・・・良く聞きます!
面白い例えですよね!(笑)

しかし、色々海外のものを食べられてますね!
文化が違いますから、海外のものは食べれなくでもOKですが、
福岡・博多の名物料理が食べられないというのは、ダメですよ~!
まずは地元のものを食べてしっかり応援しましょう!!


>SweetColorさん
そうなんですが、潰れた訳ではないので良かったですね。
オススメであれば、行かないとね~!(笑)

今回は、SweetColorさんの為だけに・・・調査しました!
意外な事実が分かって、自分的には満足しました。
Posted by iriekiriek at 2009年09月24日 21:05
ごめんなさい!!!

家族は もつ鍋、ホルモンの煮込み など
大好きなのですが・・・

友人、知人 から 「あなたは お母さん が
外人と浮気をして生まれた ハーフ よ!!!
日本人では ないよ!!!」

と バカ に されています~~

なにせ 白ご飯が 全く食べれません!!!
でも 味が付いたご飯は 大好きです・・・

病気をして 入院をした時の事、
3食 白ご飯で耐えられず、無理して 退院した事がありました~~~

結局は 私の 我がままだ と 言われています・・・
Posted by > 瑠璃ママ < at 2009年09月24日 23:34
>瑠璃ママさん
今までの話を総合して考えると、本当にハーフかもしれませんね!
しかも、日本人の魂『白ご飯』が食べれないとは~!!
ブログを読んでくれている農家の方々に早く謝って下さ~い(笑)

ちなみに、うちの娘は炊きたての白ご飯は、おかず無しで一膳食べます!!
べたべたの日本人です!!和食好きです!!
Posted by iriekiriek at 2009年09月24日 23:57
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。