いり江の福岡生活マップ ※マップ上のアイコンをクリックして下さい

2009年10月02日

20億ダウンロード


これ、何の数字か分かりますか?

実は、iPhoneのアプリケーションのダウンロード数です。
iTunesにある一つの機能、App Storeは2008年7月10日に開始されました。
iPhoneの人気にも支えられ、1年後の2009年7月には、15億ダウンロードを達成し、
9月28日、たった2カ月半で、更に5億ダウンロード上積みした計算になります。

現在、App Storeの登録アプリケーション数は8万5000本以上、
iPhoneのアプリケーション開発者は12万5000人以上登録されており、
出荷されたiPhoneおよびiPod touchは5000万台になります。


欧米では古くからスマートフォンは盛んに開発されていました。
しかし、iPhone以前に成功したスマートフォンは存在しませんでした。
美しいデザイン、高機能タッチスクリーンと物理キーボードを完全に削除したこと、
など、iPhoneには今までにない差別化技術がありますが、やはり一番重要なのは、
”アプリケーション開発にフォーカスしたこと” だと思います。

iTunesの成功のカギは、全てのレコード会社を説得(書籍『神の交渉力』より)して、
ネットで試聴・販売できる仕組み作りをしたことにあります。つまり、iPod、iPhoneの
成功は、ハードウエアではなく、ソフトウエアであると言っても良いでしょう。

・・・

さて、iPhoneの競合製品をあえて上げるとするならば、
Palm Pre、Android OS(Google携帯)、BlackBerryなどがあるでしょう。

Palmは自分も使ってましたが、入力ペンを使って、Graffitiと呼ばれる方法で入力しました。
あの時代では画期的な機能だったと思います。当時ザウルス(シャープ)全盛期でしたね。
BlackBerryは、オバマ大統領が使っているので有名です。フルキーボードを備えて、
やや時代遅れの感はありますが、ビジネスユースとしては必要十分だと思います。

一番有望なのは、恐らくAndroid OS(Google携帯)でしょう。
Googleは携帯電話用のOS、開発コード名Androidを無償で携帯電話メーカーに配布して、
市場の囲い込みを行っています。日本のメーカーからも今後続々とGoogle携帯が発売
されつつあります。しかし、現在ではiPhoneとは比較にも、ならない状態です。

それは何故か?

Android OSは非常に素晴らしいOSです。Linuxのように無料オープンソースです。
しかし、GoogleのAndroidプラットフォームが提供するアプリストアには、
現在8,000本のアプリケーションしか登録されていません。これは凄い数なのですが、
それでもApp Storeの1/10以下です。少なくとも20,000本のアプリケーションを用意しないと、
ユーザーが関心を示すかどうかは非常に疑問です。

たとえGoogleでも、20,000本のアプリを準備するのは、時間もお金もかかります。
競合他社は対抗出来る見込みも無く、当分アップル一人勝ちの状態が続くと思われます。
しかし誰かがいつか、App Storeと同じくらいのアプリケーションを用意できた時、
この業界の勢力図は一変する可能性があることも否定できないでしょう。


同じカテゴリー(出来事)の記事画像
ルーブル美術館
スライム肉まん
ボジョレー・ヌーボー2011
芋掘り
オクトーバーフェスト
KBCラジオ パオーン
同じカテゴリー(出来事)の記事
 休止のお知らせ (2011-12-15 21:49)
 ルーブル美術館 (2011-12-07 22:19)
 スライム肉まん (2011-11-30 19:44)
 ボジョレー・ヌーボー2011 (2011-11-18 16:03)
 芋掘り (2011-11-06 21:33)
 オクトーバーフェスト (2011-11-04 21:37)

この記事へのコメント
最近アンドロイド携帯も少しずつマニアな人が使ってますよね。
iPhone買う前にドコモのHT-03も少しだけ検討してみました。
しかし、現状ではやはりアイポン!
Posted by ほりねこほりねこ at 2009年10月02日 19:52
iriekさんの 専門知識 に 理解できなくても、楽しく へ~~
と 読みましたが、何となく 分かったような 分からないような~~

5年前 アメリカのサンフランシスコの 妹宅へ 行った時のこと、
アメリカの携帯を 空港で借りて 義弟から 持たされました・・・
まあ~~ びっくり!!!

十年前の 日本の携帯の様でした~~ 
大きくて 不格好で 使いにくく・・・

返す時 ビックリ の 金額でした~~~
Posted by > 瑠璃ママ < at 2009年10月02日 22:34
新しい電子機器 が 大好きな 主人 です ・・・

主人は デジカメ が 初めて 出た時に 買いました・・・
そのカメラは 私が主人を撮ろうとしても
なかなか 焦点 が 合わず、デジカメ なんて・・・
と 思ったものでした~~ 

ザウルスも 今では アンティーク になっています・・・

Ipot も すぐに買って 犬の散歩 に 持って行って 聞いているようです・・・

他にも いっぱい・・・
Posted by > 瑠璃ママ < at 2009年10月02日 22:41
>ほりねこさん
やっぱり、iPhoneはたくさんアプリをダウンロードして、
自分だけの”ケイタイ”を作るのが楽しみの一つですよね。
美しいデザインも他社を圧倒していると思います。

まだまだ、アップルの一人勝ち状態は続きそうです!


>瑠璃ママさん
自分も専門ではありません。単なる趣味の世界ですね。
これくらいだとテレビ・新聞程度の内容なので、教養として覚えておくと
色々な業種の方との会話で役に立つかもしれません。

空港で携帯を借りるのはダメなんですよ!

恐らく、GSM方式の携帯ですね。モトローラ製でないとすれば、
香港か台湾の製品でしょう。通話料金が高額だったとすれば、
アメリカ本土から香港か台湾に国際通話しているのだと思います。
(そこから日本に転送している⇒だから通話料金が高額になる)
機種が古いのはそういう理由からでしょう。

1か月くらいの短期間であれば、
一番良い方法は、SIMロックフリー端末を購入しておくのがベストだと思います。
現地に行ってから、現地の通信事業者のプリペイド方式の(U)SIMカードを
購入して通話すれば、市内なら市内通話料金しか、基本的にはかかりません。

面倒であれば、プリペイド方式の国際Phoneカードを現地で購入するのも良いですね。
これが1枚あれば、ホテルからでも割増を取られずに、格安で国際電話ができますから。
自分はいつもこの方法です!!


>瑠璃ママさん
発売当初のデジカメですか、何年くらい前だろう??
まだオートフォーカスは無かったのではないでしょうか?

自分も昔の仕事柄、新製品はひと通り購入してました。
色々使ってみて楽しんで、最終的にはバラシちゃいますけど(笑)

勿体ないですよね~!
Posted by iriekiriek at 2009年10月02日 23:56
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。