いり江の福岡生活マップ ※マップ上のアイコンをクリックして下さい

2009年11月24日

マイマイ新子と千年の魔法

ユナイテッドシネマキャナルシティ13で
「マイマイ新子と千年の魔法」という映画を観てきました。

この映画、山口県防府市を舞台にした、
原作の高樹のぶ子の自伝的小説を映画化したものです。
防府市の麦畑の下には、千年前の街が存在したそうです。

▼マイマイ新子と千年の魔法


このアニメは、色々な海外の映画祭などで入選するなどの
高い評価を受けているのとは別に、とてもユニークな作品と思いました。
文部省の推薦で、3歳以下も可、とのことですが、
千年前の回想シーン(想像)と現在が混在した内容や構成は
非常に込み入っていて、ちょっと子供には難しいかもしれません。

▼マイマイ新子と千年の魔法(予告編90秒)


「新子~、どこ行ったの~?」
と言っている新子の母役は、本上まなみさんです。分かりませんね。

キャナルシティは、すっかりクリスマス一色でした。
寒風の中、この3連休は、かなりの人出だったでしょうね。

吉田栄作さんも見かけました・・・やっぱりカッコいいですね。

▼キャナルシティ


マイマイ新子と千年の魔法
http://www.mai-mai.jp/index.html
http://blog.goo.ne.jp/maimai_1121/

ユナイテッドシネマキャナルシティ13
福岡市博多区住吉1-2-22 キャナルシティ博多
http://www.unitedcinemas.jp/canalcity/index.html

▼地図はこちら


同じカテゴリー(遊ぶ)の記事画像
わんぱく王国(#2)
遊水峡
くじゅう自然動物園(#2)
海きらら水族館(#2)
キャンプ2011
長者原
同じカテゴリー(遊ぶ)の記事
 わんぱく王国(#2) (2011-10-30 00:28)
 遊水峡 (2011-10-28 21:37)
 くじゅう自然動物園(#2) (2011-10-27 01:13)
 海きらら水族館(#2) (2011-10-09 00:00)
 キャンプ2011 (2011-10-08 00:48)
 長者原 (2011-10-02 22:42)

この記事へのコメント
吉田栄作さん来てたんですかぁ~?
昨日キャナル行ったんだけどなぁ(笑)
Posted by ハピママ at 2009年11月24日 10:09
これみたいんですよねーー!!子供にはむずかしいんですね~^^;


吉田栄作さんは年をとってもかっこよさが変わらないですよね!!
Posted by ☆RAY☆☆RAY☆ at 2009年11月24日 11:31
キャナルシティのイルミネーション綺麗ですよね(^^♪

ユナイテッドシネマよくいきますよ・・・今週2012いく予定で~す
Posted by コットンコットン at 2009年11月24日 13:40
こんばんは(^-^)


吉田栄作さんはマネーの虎??でしたっけ?のイメージが強いですね〜

映画はカイジを見たいな〜って言ってるうちに終わりそう(笑)
Posted by マスター at 2009年11月24日 21:15
面白そうなアニメですね、子供ちゃんの想像力が
かき立てられるような。
最近はアニメも見なくなったなー。
Posted by みやちゃんみやちゃん at 2009年11月24日 21:43
>ハピママさん
おっと、同じ日ですね!15時頃にステージで歌ってましたよ!
撮影禁止だったので、写真はありませんが、結構近くで観ました!


>☆RAY☆さん
あれ、良くご存じですね!
芥川賞を受賞した作家の自叙伝的小説の映画化ですからね。

吉田栄作さんは、カッコ良かったですよ~!違う生き物ですね(笑)


>コットンさん
キャナルシティの飾りつけはいつ見てもキレイですよね。
これからクリスマスにかけて、イルミネーションも最高潮ですよ!

2012観るんですか、良いなあ~!子連れだと観れないんですよね(泣)
Posted by iriekiriek at 2009年11月24日 22:41
>マスターさん
ありましたね~、マネーの虎!!懐かしい!
自分も話題の映画は殆どDVDですよ・・・観る時間がなくて・・!!
今回はユナイテッドシネマのチケットがあったので。


>みやちゃんさん
千年前の街も人も、子供の想像力では見えてくる・・・というお話なんです。
原作も読んでみたくなりました。読んでない本が増えていく・・・。
Posted by iriekiriek at 2009年11月24日 22:47
こんな映画があってるんですね。百道の方ではないので、ノーチェックでした。ストーリーみてすごい、興味がでてきました。

あ~~みたいものがふえてくる~
でも、本も映画も、自分では経験できないことを補ってくれる大切なもの。
どちらも楽しみたいですね。
Posted by おやぶん at 2009年11月24日 23:13
映画、よさそうですね^^
でも、吉田栄作の方が気になってしまうアラフォー♪
Posted by SweetColorSweetColor at 2009年11月24日 23:23
>おやぶんさん
内容はなかなか趣深いアニメですよ!
作者が情緒と想像力が豊かな子供だったのが良く分かります。

本や映画は良いですね。
「自分では経験できないことを補ってくれる大切なもの」には共感しますよ。


>SweetColorさん
7人中4人が、「吉田栄作」というキーワードに食いつきましたので・・・、
多分、ごく普通の反応ですよ!面白いですよね。
Posted by iriekiriek at 2009年11月27日 13:19
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。