いり江の福岡生活マップ ※マップ上のアイコンをクリックして下さい

2010年01月16日

三四郎

家族・親戚の新年会で、西区愛宕にある三四郎に行きました。

ここは玄海灘の生魚をメインとした会席料理を楽しみながら、
窓の外には室見川の眺望を眺めることができる雰囲気の良いお店です。
春は白魚料理、冬はふぐ料理もあるそうですよ。

今回は、生魚(水炊き)のコース料理を注文しました!

▼三四郎の料理





料理は美味しかったです。1枚目の焼き魚が美味い。
前菜から全部で10品くらいでしょうか?十分な量だと思います。
※生魚・白魚料理は3,150~7,350円、ふぐ料理は7,350~10500円
 消費税込み サービス料10%・部屋料10%は別です

珍しく、日本酒をたくさん飲みました。

▼室見川


もう少し暖かくなると白魚(シロウオ)ですよね。室見川の風物詩です。
このお店でも白魚料理は食べれますが、室見川沿いにプレパブ小屋ができて、
そこで白魚料理を食べることもできます。昔、亡くなった祖父に
そこへ連れて行って貰ったことがあるんですが、白魚の”かきあげ”を
食べきれずに水鳥に手で楽しそうにあげていたのが印象的でした。
今、思い出すと、とてもゆったりとした時間が流れていたんですね。

もちろん、ここでも水鳥は寄ってきますが、餌をあげるのは禁止です。

▼三四郎 店舗外観


三四郎と言えば、柔道の姿三四郎ですが、
夏目漱石の長編小説「三四郎」を思い浮かべる人もいるでしょう。
自分にとっての三四郎はこれ!今年もやります!(笑)

三四郎 室見本店
福岡市西区愛宕3-1-6
http://www.toriichi.jp/ ※とり市トップ
http://www.toriichi.jp/store/001.html ※三四郎

▼地図はこちら


同じカテゴリー(食う)の記事画像
トマト鍋
マッちゃん(#2)
佐世保バーガー(#2)
地鶏
筑後とり天 里や(#2)
八昌
同じカテゴリー(食う)の記事
 トマト鍋 (2011-12-02 16:44)
 マッちゃん(#2) (2011-10-26 20:31)
 佐世保バーガー(#2) (2011-09-28 22:12)
 地鶏 (2011-09-26 23:50)
 筑後とり天 里や(#2) (2011-09-10 23:31)
 八昌 (2011-09-03 12:00)

この記事へのコメント
ふぐ料理ですか)^o^(
いいな~
Posted by コットンコットン at 2010年01月16日 10:08
私、白魚が大好きなんです(o^v^o)
もう少ししたら白魚を堪能しに行きたいです(^_-)-☆
Posted by さなえ at 2010年01月16日 13:07
>コットンさん
ふぐ料理もイイですね!
でも、ここで食べるなら、2~3月の白魚料理が最もオススメです。


>さなえさん
白魚の踊り食いですか?それともかき揚げかな?美味しいですよね。
室見川沿いに現れる”プレハブ小屋”情報は、きっとほりねこさんが、
ツイッターで流してくれることでしょう・・・、多分(汗)
Posted by iriek at 2010年01月16日 15:40
弊社の薬局の室見店からも 川をへだてて、三四郎が見えます。
今は 風が冷たくて・・・
春になると ぽかぽか陽気でいい眺めです。
Posted by まかない健康補助食品サイト at 2010年01月16日 17:01
三四郎って白魚料理もあるんですね。
あ、当たり前か...

あまり他の料理って見たことがなかったからなんか感動~~

けっこうな「料亭」って感じがしてたんですが、びっくりするほどな値段ではないんですね。

昔、三四郎の室見川をはさんで向かいのビルでMacの開発をやってました。
「水鳥に~」って文をみて、なつかしくなりました。
Posted by おやぶん at 2010年01月16日 21:08
>まかない健康補助食品サイトさん
実店舗は「さくら薬局」って言うんですね!今気が付きました(汗)
あそこからだと三四郎良く見えますね!
どちらかと言うと、「とり市」の文字の方が良く見えるのかな?

鳥たちがいっぱいいるでしょう?アレと遊ぶの大好きなんですよね。
三四郎の帰りに室見川沿いでちょっと子供たちと遊びました!


>おやぶんさん
季節限定だと思いますが、ありますよ!室見川名物ですから。

「とり市」はやっぱり高いと思いますが、姉妹店の「三四郎」はやや安いと
思います。それでも例えば5,000円のコースに飲み物を付けて、
サービス料10%、部屋料10%なので、軽く8,000~9,000円くらいです。

おやぶんさんも、室見川沿い!?それじゃあ、懐かしいでしょうね~!
Posted by iriekiriek at 2010年01月16日 22:54
福岡に来て第一に思ったのは…なんて魚が美味しい&安い!!でした。やはり玄海灘の魚は美味しさが違いますね♪転勤族がまた行きたい転勤先NO1が福岡だそうです。わかる気がしました
Posted by woltan at 2010年01月17日 07:41
結婚が決まって最初にお舅さんに
連れていってもらったのが 「白魚の踊り食い」

生きている魚をそのまま口に流し込むなんて!!
他のお料理は全部おいしくいただきましたが
踊り食いだけはNGでした(´_`。)グスン
Posted by hanabusahanabusa at 2010年01月17日 11:10
>woltanさん
自分もそう思いました!魚だけでなく、野菜もなんでも!
でも最近は随分と物価が高くなった気がします・・・東京と変わらないくらい。
勿論、同じ値段でも品質は良いので、まだ割安感はありますが。

転勤族(厳密には単身赴任)の人気は高いですよね!
食べ物は美味しいし、安いし、中洲とか遊ぶところは豊富ですから、
当然の結果だと思います!まだまだ人気は高いと思いますよ!


>hanabusaさん
「生きたまま」という料理はダメな人はダメですよね!
白魚の踊り食いは江の島付近で名物なので、慣れていたので、
自分は平気でした。どじょう級になるとちょっと・・・ですが(泣)

お舅さんも、美味しいものを食べさせてあげたい!と思っていたのでしょうね。
Posted by iriekiriek at 2010年01月17日 11:45
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。