いり江の福岡生活マップ ※マップ上のアイコンをクリックして下さい

2010年05月07日

ざびえる物語

お客様から大分のお菓子を頂きました。
これはざびえる本舗というところのお菓子です。

ざびえる・・・と言えば、勿論フランシスコ・ザビエルです。

▼フランシスコ・ザビエル


フランシスコ・ザビエルは、スペインナ生まれのカトリック教会の司祭、
宣教師で、1549年に日本に初めてキリスト教を伝えたことで有名ですね。
天文20年(1551年)豊後の国を訪れ、神の教えを広めるとともに、
デウス堂、小学校、コレジオ・大病院などの施設も次々と作りました。
府内の町(現在の大分市)には、このザビエルの遺徳をしのぶキリシタン殉教公園や
ザビエル像など、数々の祈念碑もありますが、このザビエルの功績を讃えて、
誕生したのが、ざびえる本舗の和洋折衷の菓子・南蛮菓ざびえるなんです。

▼南蛮菓ざびえる物語




中は白餡、バターの効いた皮で包み、ラム酒につけられたレーズンの香りがします。
餡子は和菓子のもの(西洋人は餡子は嫌い)ですから、まさに和洋折衷のお菓子ですね。
パッケージもオシャレですが、味も何とも不思議な雰囲気がするお菓子です。

お土産にはオススメです。

(株)ざびえる本舗
大分県大分市大分流通業務団地1-3-11
http://www.zabieru.com/
http://www.zabieru.com/index2.html

▼地図はこちら


同じカテゴリー(買う)の記事画像
アボガド
黒糖かりんとドーナツ
銀のぶどう(#3)
参鶏揚(サムゲダン)
崎陽軒
ストロベリー フィールズ(#3)
同じカテゴリー(買う)の記事
 アボガド (2011-12-13 23:41)
 黒糖かりんとドーナツ (2011-12-10 14:33)
 銀のぶどう(#3) (2011-12-10 00:00)
 参鶏揚(サムゲダン) (2011-12-09 21:34)
 崎陽軒 (2011-12-03 22:53)
 ストロベリー フィールズ(#3) (2011-12-01 19:31)

この記事へのコメント
あ~ザビエルだっ。
このお菓子も昔から変りませんよね~。
大分出身のバイト君がお土産によく買ってきて
くれたのです。不思議な味ですよね。
Posted by パセリパセリ at 2010年05月08日 00:18
>パセリさん
そうそう、不思議な香りと味ですよね。
と言うか、パセリさんこんな時間に書き込み有難うございました(笑)
Posted by iriekiriek at 2010年05月08日 00:29
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。