いり江の福岡生活マップ ※マップ上のアイコンをクリックして下さい

2010年08月25日

Graffiti

"Graffiti"ってご存じですか?懐かしいという方も多いと思います。
iPhoneやAndroid携帯が普及する前に、PalmOSを搭載したシステム手帳が
世界中で普及したのですが、その文字入力方法のことを"Graffiti"と言います。

当時のシステム手帳市場は、国内ではシャープのザウルスなどが普及して
ひらがなや漢字の文字入力が一般的でした。キーボードは端末の大きさから考えて
とても入らないし、入ったとしてもキーが小さくなりすぎで押し難い!これは現在の
iPhoneなどスマートフォンでも同じ問題だと思います。

この問題を解決したのが、PalmOSの開発した"Graffiti"という文字入力方法。
二つの専用の文字入力窓にアルファベットと数字をスタイラス(ペン)で入力していきます。

じゃあ、何故文字の入力方法なんかに名前が付いているのか?

それはParmOS独特の簡易文字(素早く入力する為に開発された)にあります。

▼"Graffiti"の入力方法


”山”の様に書いたら”A”とか・・・素早く一筆書きで文字を書く工夫がなされています。
ひとつ問題としては、これを全て覚える事なのですが・・・、一度覚えてしまえば、
文字入力は超高速・簡単になり、ブラインドタッチ(キーボードを見ないで入力)も可能です。
まさにスマートフォンには最適な入力方法ではないかと思います!

あまりに世界中で普及した為、普通に紙に文字を書く時も、
Graffiti文字で書く人が続出するほど・・・まさに世界中の人が使ってました。


▼PalmOSのシステム手帳 ソニー製クリエ


実は私、iPhoneを購入する前まで、PalmOSを使ってました。
カレンダー、住所録、メール、メモ帳・・・・、現在でもiPhoneで使っている機能です。
iPhoneを購入するにあたり、最低限PalmOSの代替になるハードを購入しようと
検討していたので、iPod Touchも選択の一つになってました。最終的にはiPhoneでしたけど。

写真の中央に入力窓が二つ見えると思います。
向かって左がアルファベット、右が数字を入力する場所です。慣れると本当に便利ですよ♪

▼PalmOS端末 初期機種と最新機種


米Palm社純正のハードはこんなラインナップです。
左が初期の頃のハード!当時はクールでしたね~!欲しかったです。
右は最新機種ですね。iPhoneやAndroidに比べると影が薄いですが(泣)
自分は日本語環境が必要でしたので、当時はソニー製のクリエを使ってました。

▼Graffiti for Android


さて、そのPalmファンには嬉しいニュースが飛び込んできました!
何とAndroid携帯向けのアプリにGraffitiがリリースされたとの事!(ランキング2位)
実際にXpediaで使用感を確かめてみましたが、ホントに使いやすい!!
(注:自分はGraffitiを全て覚えていますが、普通は覚えるまでは大変です)

iPhoneアプリにも無いかなと探してみましたが、残念ながら公式アプリにはありません。
(”公式”と書いたのは、脱獄(jailbreak)すれば、似たようなアプリがあります)
こんな便利なツール、早くリリースして欲しいものです。iPhoneの文字入力は使い難いですからね。

但し、"Graffiti"がアップルの審査をパスするのか非常に疑問ですが・・・・(笑)


同じカテゴリー()の記事画像
愛国から幸福へ
急須洗浄サービス(#2)
ハウステンボス(#4)
オランダ村
ドラえもん実写版
日米修好通商条約
同じカテゴリー()の記事
 愛国から幸福へ (2011-12-14 21:55)
 急須洗浄サービス(#2) (2011-12-05 21:59)
 ハウステンボス(#4) (2011-11-26 16:17)
 オランダ村 (2011-11-26 12:56)
 ドラえもん実写版 (2011-11-18 15:09)
 日米修好通商条約 (2011-11-11 22:19)

上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。