いり江の福岡生活マップ ※マップ上のアイコンをクリックして下さい

2010年08月30日

壱岐(1/5)~筒城浜海水浴場

キレイな海と野生のイルカ、うになどの海の幸満載の壱岐へ!
まず向かったのは壱岐で一番メジャーな海水浴場、筒城浜(つつきはま)です。
日本の快水浴場百選に選ばれた真っ白な砂と約600mの長い砂浜に、
やや淡いエメラルドグリーンの透明度の高い海が印象的でした!
遠浅で波も穏やかなため、夏にはたくさんの海水浴客で賑わうそうです。

▼筒城浜海水浴場


盆を過ぎると、やはりクラゲが発生しますが、クラゲネよけのネットの
設置が上手なのか、福岡沿岸に比べると極めて数が少ない印象でした。
ここのこだわりは、ネットの中に地元の魚が放流されていたりします。
代わりに海鰓(うみえら)という生物がいるらしく、結構刺されました。
クラゲに比べて毒性が低いらしく、数時間で殆ど跡形もなくなりますが。

周りにはキャンプ場やバーベキュー広場、テニスコート等の施設などもあります。
郷ノ浦港から車で30分(14km)なのですが、タクシーで3,000円以上かかります。
壱岐には鉄道はなく、移動は車です。路線バスもありますが、本数が極端に少ない。
タクシーやレンタカーは福岡市内よりも高いとは聞いてましたが、ホントですね。

筒城浜海水浴場にある”ビー○ボーイ”と言う海の家では、専用のマイクロバスで、
なんと郷ノ浦往復の送迎をしてくれます。海の家の料金は大人1,000円、子供500円
ですから、家族分を支払って、昼ご飯を食べても十分にタクシー代が浮きますよね!
しかも、海の家でまったりしているとアイスコーヒーをサービスしてくれたり、海鰓(えら)に
刺されたら薬を塗ってくれたり、浮き輪に空気をいれてくれたり、抜いて畳んでくれたり、
帰るときにはラムネをくれたりと、常識破りの充実サービス♪ お客との会話(ジョーク)を
楽しんでいるようにも見えて、壱岐の人はイイ人ばっかりなんだろうな・・・と高感度アップicon14
※ネットには公開していないそうなので、名前、連絡先等は一応非公開とさせて下さい

▼ヒョウモンダコ


そう言えば、今年はヒョウモンダコ注意報が出てましたが、
見かけませんでしたね・・・、騒ぎ過ぎの感が多々ありますが実際どうなんでしょう?

しかし、本当にキレイな海でした・・・また行きたいですね♪

関連リンク: 筒城浜海水浴場, 壱岐名物料理, イルカパーク, 生うに丼, 辰ノ島海水浴場

筒城浜海水浴場
長崎県壱岐市石田町

▼地図はこちら


同じカテゴリー(遊ぶ)の記事画像
わんぱく王国(#2)
遊水峡
くじゅう自然動物園(#2)
海きらら水族館(#2)
キャンプ2011
長者原
同じカテゴリー(遊ぶ)の記事
 わんぱく王国(#2) (2011-10-30 00:28)
 遊水峡 (2011-10-28 21:37)
 くじゅう自然動物園(#2) (2011-10-27 01:13)
 海きらら水族館(#2) (2011-10-09 00:00)
 キャンプ2011 (2011-10-08 00:48)
 長者原 (2011-10-02 22:42)

上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。