いり江の福岡生活マップ ※マップ上のアイコンをクリックして下さい

2010年11月05日

カブトムシの幼虫

カブトムシの幼虫を育てています。
幼虫はオス2匹、メス1匹頂いたのですが、ベランダで大きめのケースに
マット(腐葉土)を満タンに入れて飼っています。随分、ゆったりしているように
思いますが、これでも少し足りないそうです。調べてみると10匹くらい飼うと、
衣装ケースや屋外用のコンテナくらいの大きさが必要になるようです。

屋外で飼う場合、11月~3月までは冬眠して、4月に活動を再開、
6月頃にサナギになり、7月に成虫のカブトムシになります。屋内で飼うと、
早ければ2月にはサナギになるそうなのですが、なんだかちょっと可愛そうかな。

▼カブトムシの幼虫



もうすぐ冬眠なのでしょうけど、まだまだ元気に活動して動き回っています。
マット(腐葉土)の上に出すと、慌てて土にもぐって行きます。これは土が正常な状態
である証拠で、二酸化炭素などが発生していると苦しくなって入らない。
土に入らなければ食べないのでいずれ死んでしまいます。もちろん土が乾燥しても
食べれないので死にますが、霧吹きをやり過ぎると底が水浸しになる事も。

冬眠期間中は動かないし、毎日の霧吹きが面倒ですよね・・・早くも飽きそうです(泣)
そりゃー、奥様達にカブトムシの幼虫は人気が無い訳だ。結局自分が世話しなくちゃいけない。


同じカテゴリー(学ぶ)の記事画像
福岡県少年科学館(#2)
カンガルー
手作り豆腐
広島平和記念資料館
カブトムシ
放射能には味噌が利く
同じカテゴリー(学ぶ)の記事
 福岡県少年科学館(#2) (2011-09-29 22:09)
 カンガルー (2011-09-01 20:19)
 手作り豆腐 (2011-08-24 23:05)
 広島平和記念資料館 (2011-08-19 22:48)
 カブトムシ (2011-06-18 22:14)
 放射能には味噌が利く (2011-05-22 11:30)

この記事へのコメント
カブトムシの幼虫飼ってましたけど
まんまと失敗
子供達も途中で飽きちゃうんですよね
成虫になるまで頑張ってくださいね~
Posted by コットン at 2010年11月06日 07:47
>コットンさん
ちなみに何で死んだんですか?屋内で過保護に育て方かな~?
Posted by iriekiriek at 2010年11月06日 08:36
カブトムシの幼虫が冬眠に入って一時確認せずに霧吹きのみやってましたが時すでに遅しでした

水のやり過ぎかもきちんと安否確認が必要でした
Posted by コットン at 2010年11月06日 17:31
>コットンさん
霧吹きは加減が難しいですよね。
”飼い方”とか読むと、カラカラにならない限り霧吹きはしないで良い、
みたいに書いている人もいますからね・・・難しい。
Posted by iriekiriek at 2010年11月06日 17:56
卒倒しそうになった・・・・・(;一_一)
Posted by パセリパセリ at 2010年11月06日 22:32
>パセリさん
わざと、わざと・・・(笑)
いつもより写真を大きくしておきました。しかも2枚♪
Posted by iriek at 2010年11月07日 08:55
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。