いり江の福岡生活マップ ※マップ上のアイコンをクリックして下さい

2010年12月03日

牧のうどんとキャッシュフロー

牧のうどんのごぼう天を中麺で頂きました。最近はずっと固麺で注文していたのですが、
それだと普通のうどんになってしまい、あえて牧のうどんで食べる必要もないと言う事に
やっと気が付いた訳です。ここまで長い道のりでした・・・やっと牧のうどんを理解したかも?
※注:中麺:普通の柔らかさ=県外の方だとかなり柔らかいので注意

▼牧のうどん ごぼう天うどん(中麺) 400円


少し前に日本は世界に比べて中小企業の数が非常に多いという記事を書きましたが、
毎年多くの企業が生まれては消えていきます。何故、会社は潰れるのか?
今更、いちいち説明するほどの事ではありませんが、モノやサービスを売って、
その対価としてお金を受け取る時に赤字となれば会社は潰れるのではなく、
黒字でも会社は潰れます。これがキャッシュフローと言う考え方ですよね?
手持ちのキャッシュがあれば、(しばらくの間)赤字でも会社は潰れませんが、
手持ちのキャッシュが無くなれば黒字でも終わりです。そう言う観点で牧のうどんの
経営スタイルと観察すると、理想的なキャッシュフロー経営をしている事に気が付きます。

まず全て現金販売ですよね?そして恐らく使っている麺や天ぷらの代金は掛売で
翌月払いでしょう。毎日、仕入れた分の材料を売り切ったら営業が終了しますので、
在庫はゼロ・・・仕入れたものがたった1日で現金に変わる経営スタイル・・・、まさに
理想的なキャッシュフロー経営ですよね!
仕事と言うものは難しくすればするほど、
利益が減ると言いますが、まさにシンプル・イズ・ベストの経営です・・見習いたいです。

アメリカにも日本に比べて少ないですけど中小企業はあります。一番の違いは
キャッシュフローに対する考え方だと思います。大企業ならともかく、中小企業では
掛売なんて事はしないようです。問答無用で全額前払いが基本。掛売があったとしても
25%とか50%の前金を支払って初めて契約となるのが通例のようです。だからキャッシュが
ショートして倒産するのを防ぐために”資金繰り”に駆け回るという事がありません。何故か、
日本ではこの文化は浸透しませんので、牧のうどんを見習って上手な経営をしたいものです。

関連リンク: 牧のうどんとネギの関係

牧のうどん片江店
福岡市城南区片江4-1-20

▼地図はこちら


同じカテゴリー(麺類)の記事画像
龍人
博多だるま(#3)
粉屋(#3)
井出ちゃんぽん(#2)
ばくだん屋(#2)
大砲ラーメン(#4)
同じカテゴリー(麺類)の記事
 龍人 (2011-12-08 21:13)
 博多だるま(#3) (2011-11-28 00:17)
 粉屋(#3) (2011-11-27 13:36)
 井出ちゃんぽん(#2) (2011-11-08 01:36)
 ばくだん屋(#2) (2011-10-08 10:00)
 大砲ラーメン(#4) (2011-10-04 19:54)

この記事へのコメント
牧のうどんはやわ麺しか食べませんっ
(え?そっちにこだわり?)
牧のうどんは本店ですべてその日のスープ、天ぷら類を作成し
朝、各支店の店長が取りにいくとかw
その味の質が落ちない距離(車で1時間ちょっとだったかな?)にしか
支店を作っていないそうですねぇ
Posted by ジャスミン at 2010年12月03日 19:00
昨日から 東京経由 娘夫婦が住んでいる福島市へ 来ています~

ところで キャッシュフローの話ですね・・・
IBMで 流通業界のシステム化 のSEをしていました~
売上、在庫削減、経費削減、省力化、などなど ~

その頃 ヒットしていた推理作家 森村誠一 の本で 
なるほど~ と 思った事がありました・・・
かなりの業界で 「在庫」は頭の痛い問題。。。
でも 在庫ができない業界がある。。。

「ホテル」は 売上商品の在庫ができない !
つまり ホテルは部屋という空間と時間を売る仕事・・・

商品の「在庫」ができない業界がある事に なるほど~~と
思いました !

ちなみに 森村誠一 は 元ホテルマン ~~
Posted by 瑠璃ママ at 2010年12月03日 23:48
中小企業多いですが、かなりの比率で「思いつき設立」
が多いと思います。

キャッシュフロー以前の問題で消えてくとこが、
ほとんどかな~。
Posted by たの at 2010年12月04日 10:05
久々に
牧のうどん行きたかです(笑)
Posted by コットンコットン at 2010年12月04日 10:10
牧野うどんネタがこんなに
論理的かつ知的に盛り上がるとは
素晴らしい〜♪
昔セッティングしたコンパで、
牧野くんと黒田くんとがいて、
うどん屋コンビは面白味がない!!
等と友人がボヤイタのを思い出しました〜
Posted by SweetColor at 2010年12月04日 10:28
>ジャスミンさん
やわ麺って、噛まなくても良いんですよね・・・さすがに無理!(笑)
牧のうどんの麺、天ぷらの話を良くご存じですね!それが大きくチェーン展開
できない理由なんですが、逆にそれが効率化なんでしょうね。


>瑠璃ママさん
おや、今で言うERPシステムの開発をされていたんですか?
最近は中小企業でも導入される会社が増えましたが、まだまだ
価格が高くて(2,000万円くらい?)手が出ませんね・・便利と思いますが。

確かにホテルは在庫がありませんね。
でも不動産という大きな投資があって、減価償却しないといけませんから、
経営するのはドキドキしちゃいますよね~(泣) キャッシュフローは別としても、
空間と時間を売る仕事とか、夢を売る仕事って良いですよね!
Posted by iriekiriek at 2010年12月04日 10:44
>たのさん
キャッシュフロー以前の問題で次々に設立と倒産なんですね。
それじゃあ、たのさんの所は儲かっ・・・・・・いや、それ以上は言うまい(笑)


>コットンさん
深夜に独りで・・・とか?(笑)


>SweetColorさん
黒田藩にはまだ行った事がない~。
嫁さんにブログネタで一度行ってみたいと言うと、
別に行かなくても良いんじゃない?と言われちゃいます・・・そんなに?(笑)
Posted by iriekiriek at 2010年12月04日 10:54
こんばんは。

牧のうどん、私が住む伊万里にもありますよ♪

前回の中小企業の事や牧のうどんに学ぶキャッシュフローの話
とても理論的で分かりやすいくおもしろいですねぇ。

勉強になります(^^)

ちなみに私会社で経理を担当していて
日経を毎日読み、経済の話大好きです。

理論的には全く語れませんが・・。
Posted by miri0214 at 2010年12月05日 00:07
>miri0214さん
伊万里にも?製造工場から直送で1時間で行けるのかな~?

会社で経理を?Y塾で勉強をされているので、
てっきり会社を経営されているのものだと思ってました・・・。
Posted by iriekiriek at 2010年12月05日 10:26
私のSEに時代は SYSTEM360、370の時代でした~
だから SOFTは 全てオーダーで作る時代・・・

私は その当時IBMが発表した画期的な コマーシャルユースの
プログラム言語 RPG(Report Program Generater) の
九州でただ一人のSEでした。。。

そのような社会で、SOFTのパッケージはありませんでした~

今は昔の話ですね !!!
Posted by 瑠璃ママ at 2010年12月05日 19:03
会社経営ですねぇ~。
最終目的はそれなのですが・・・。

今のところ、平日は一般企業に勤務し
週末起業で修行中です(^^;)

次回はフリーランスの事でも
教えて下さい♪
Posted by miri0214 at 2010年12月05日 19:47
>瑠璃ママさん
今の若者にRPGって言ったら、10人中10人が
ロールプレイングゲーム(RPG:role-playing game)って答えると思います(笑)
時代を感じますね~♪


>miri0214さん
今流行りの週末起業なんですね!納得です。
会社経営に関しては、そちらの方が大先輩ですから・・・、
こちらが教えて欲しいくらいです!まず経理が分からない~ ←致命的(泣)
Posted by iriekiriek at 2010年12月10日 12:12
農業も支払いサイトは長くて…
毎日、現金収入があるんでステキなビジネスモデルだと
思わないでもないんですがね~(笑)
Posted by at 2010年12月15日 18:51
>春さん
農家はビジネスモデルがシンプルでしょう?
だから確実に利益が出せるんですよね・・・確かに素敵な仕事かも?
Posted by iriekiriek at 2010年12月19日 10:17
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。