いり江の福岡生活マップ ※マップ上のアイコンをクリックして下さい

2011年04月09日

武夷堂

苦丁茶(くうていちゃ/くちょうちゃ)と言う中国茶を頂きました。
「魔女たちの22時」と言う番組があるそうですが、そこで究極のダイエット茶として
紹介され、これを毎日2リットル飲むことで25kgダイエットに成功したそうです。

普通の健康茶でもそれだけ飲めば痩せると思いますが、そこは中国3,000年の歴史!
モノは試しと言う事で早速飲んでみる事に致しました。苦丁茶、初挑戦です!

▼中国海南島産 最高級 苦丁茶 3,000円/30g


普通の緑茶の茶葉と違い、1枚の葉をそのまま撚っているみたいですね。
これをキレイに解いていけば、あら不思議、1枚の葉っぱに戻ると言う訳です。
1本、2~3cmくらいとやや長い。これを3本くらい急須に入れて、熱湯で淹れます。

『苦丁茶』って言うくらいだから、やっぱり苦いんでしょうね・・・、
緑茶の苦味とか渋みには慣れてますが、中国茶の苦味がレベルが違う気がする。

▼苦丁茶 (分かりやすくする為に湯呑で淹れてます)


1分程経つと、お湯の色がほのかな緑色になってきます。八女の伝統本玉露の様に
高級な玉露もほどんどお湯の色が変わりませんが、それに近い雰囲気です。
(注:八女の伝統本玉露は色は薄いですが、お茶の濃度は煎茶と比較にならないほど濃いです)

このお湯を一度捨てます!日本茶だと一煎目が一番美味しいのですが、これは
中国茶では一煎目を捨てるのが一般的だと思うのですが・・・いや、勿体ない気がする。

▼苦丁茶


段々と茶葉が解けてきました。茶こしで淹れてみました(実際は小ぶりの急須で淹れます)

一口飲むと・・・・・・、苦い!!耐性の無い苦さです。
これは確かに体には良さそうな感じの薬の苦さ。毎日、2リットル飲んだら痩せる気がするかも?
ちなみに苦丁茶は血栓の塊を溶かすなどの静脈瘤改善効果などでも良く知られています。

中国茶専門店 武夷堂
福岡市中央区大手門3-6-14
通販: http://3016.jp/buidou/
ブログ: http://ameblo.jp/masakami1786/

▼地図はこちら


同じカテゴリー(買う)の記事画像
アボガド
黒糖かりんとドーナツ
銀のぶどう(#3)
参鶏揚(サムゲダン)
崎陽軒
ストロベリー フィールズ(#3)
同じカテゴリー(買う)の記事
 アボガド (2011-12-13 23:41)
 黒糖かりんとドーナツ (2011-12-10 14:33)
 銀のぶどう(#3) (2011-12-10 00:00)
 参鶏揚(サムゲダン) (2011-12-09 21:34)
 崎陽軒 (2011-12-03 22:53)
 ストロベリー フィールズ(#3) (2011-12-01 19:31)

この記事へのコメント
めっちゃくっちゃ 食した時 明朝が 怖いぞ コワイゾ!と
思ったのですが あにはからんや 体重は増加しておりませんでした
苦いのが ほんっと 玉に傷!ですねぇ
Posted by あんねいあんねい at 2011年04月09日 23:17
わぁ、何だか気になる~!
でも、苦いのですよね...。
痩せるのなら♪
Posted by SweetColorSweetColor at 2011年04月10日 10:40
自分向けのお茶ですな(笑)

自分を実験台にしちゃいます?
Posted by ひぐのり at 2011年04月10日 22:37
>あんねいさん
コメント微妙に意味不明ですが...日本語しゃべって下さい(汗)
苦いのはこの手のお茶はアリだと思います。健康になるのであれば!


>SweetColorさん
中国3,000年の歴史です!
お見受けした限り、痩せる必要は無さそうな気が致しますが...


>ひぐのりさん
そうですね!まずは誰かが実験台になって...(笑)
Posted by iriekiriek at 2011年04月10日 23:49
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。