いり江の福岡生活マップ ※マップ上のアイコンをクリックして下さい

2011年05月01日

六花亭(#2)

六花亭と言えば、『マルセイバターサンド』が有名ですよね。
似たようなお菓子はたくさんありますが、六花亭のマルセイバターサンドは
他の追従を許さない美味しさがあると思います・・・絶賛級ですね(笑)

北海道の洋菓子はいわゆる”外れ”が少ない。
六花亭では無かったと記憶していますが、北海道の洋菓子業界の方が
その説明をしていたのを良く記憶しています。

 「こんな事を言ったら他県の方に失礼になるかもしれませんが、
 北海道でとれた小麦やジャガイモなど、素材が飛びぬけて良いから、
 誰がどんな風に作っても、美味しくなっちゃうんです」

まさに北海道の大地が生んだ美味しい洋菓子。その代表格が六花亭だと思います。
六花亭のチョコレートも好きなのですが、あまり見た事のない今風のチョコを頂きました。

▼カラフル・マンス


これ、合成着色料ではなく、素材のそのままの色を使って表現したそうです。
色は全部で8色あって、パッション、マンゴー、ストロベリー、ラズベリー、抹茶、
メープル、紅茶、ビター・・・となるそうです。見た目にもカラフルで良いですね!

んー、でも六花亭の板チョコか生チョコをガッツリ食べたい気もする・・・。
もう一つ(実際はバターサンドも頂いたそうですが食べられなかった)は伝統のお菓子。

▼ひとつ鍋



以前にも紹介しましたが、六花亭の歴史を語る上で重要なお菓子なんですよね。

ああ、しかし六花亭のマルセイバターサンドを食べ損ねたら、無性に食べたい!
この際、贅沢は言いませんから代官山小川軒のレーズンウィッチでも可とします!
えっ、どちらも贅沢だって?ああ、そうですよね(笑)

関連リンク: 六花亭

六花亭製菓(株) 六花亭
北海道帯広市西2条南9丁目6
http://www.rokkatei.co.jp/index.html
http://www.rokkatei.co.jp/meika_w.html

▼地図はこちら


同じカテゴリー(買う)の記事画像
アボガド
黒糖かりんとドーナツ
銀のぶどう(#3)
参鶏揚(サムゲダン)
崎陽軒
ストロベリー フィールズ(#3)
同じカテゴリー(買う)の記事
 アボガド (2011-12-13 23:41)
 黒糖かりんとドーナツ (2011-12-10 14:33)
 銀のぶどう(#3) (2011-12-10 00:00)
 参鶏揚(サムゲダン) (2011-12-09 21:34)
 崎陽軒 (2011-12-03 22:53)
 ストロベリー フィールズ(#3) (2011-12-01 19:31)

この記事へのコメント
お鍋の最中、かわいい~♪
マルセイバターサンドは大好物です!!
北海道へ行ったときはお土産も含めてしこたま買ってきました。
そのときに六花亭オリジナルの風呂敷やちわなどをいただきました。
Posted by テリーヌ at 2011年05月01日 14:22
>テリーヌさん
マルセイバターサンドお好きでしたか!
結構、福岡にもファンは多いですよね。しこたま買い占めたい(笑)
Posted by iriek at 2011年05月01日 18:52
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。