いり江の福岡生活マップ ※マップ上のアイコンをクリックして下さい

2011年08月20日

イージス艦

三菱重工業長崎造船所には学生の頃から何度か見学に行った事があるので、
イージス艦の建造とかも近くで見せて貰った事がありますが、物凄い迫力ですよね。
それが戦争をするものという負のイメージとは別に、国を守っているという安心感というか
何とも言えない力強さを感じます。核兵器もそうですが、使わずに抑止力として
存在すると言う意味ではその力強さ、言い換えれば恐怖(?)が大事なのかもしれません。

▼むらさめ型護衛艦『ありあけ』


さて今回偶然にイージス艦『ありあけ』が停泊している所を見ました。三菱重工業
長崎造船所で製造されたむらさめ型護衛艦です。このタイプの護衛艦は他にも
石川島播磨重工業や日立造船でも製造されています。確か図面を米国から購入して
日本で製造しているのだと思います(あまり自信はありませんが・・)。この手の戦略兵器は
ハードは購入する事はできるのですが、ソフトは100%は売らないのが一般的です。
つまりその兵器の100%の能力は開発元である米国だけが利用できると言う事です。
しかもこのイージス艦は、米国も含めて全ての同盟国との間でデータをリンクさせ、
攻撃を加える、というイージス・システムを搭載しています。つまり、日本もイラクなどの
地域にイージス艦を燃料補給などの目的で展開すれば、敵のデータを収集して供給する
ので、間接的には戦争に参加してるという事にもなるのではないかな・・・と思う訳です。

まあ、良いんですけど・・・。

▼むらさめ型護衛艦『ありあけ』の兵器


今回の停泊は一般公開の目的の様でした。しっかり調べていれば是非見学したかった!
九州、中国地方にはイージス艦の建造施設が数多くなるので、住民の為の一般公開を
やっているようです。何でも、まず住民の理解が得られないといけない時代なんですね。


同じカテゴリー(出来事)の記事画像
ルーブル美術館
スライム肉まん
ボジョレー・ヌーボー2011
芋掘り
オクトーバーフェスト
KBCラジオ パオーン
同じカテゴリー(出来事)の記事
 休止のお知らせ (2011-12-15 21:49)
 ルーブル美術館 (2011-12-07 22:19)
 スライム肉まん (2011-11-30 19:44)
 ボジョレー・ヌーボー2011 (2011-11-18 16:03)
 芋掘り (2011-11-06 21:33)
 オクトーバーフェスト (2011-11-04 21:37)

上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。