いり江の福岡生活マップ ※マップ上のアイコンをクリックして下さい

2011年09月27日

豆田町

ふらりと豆田町へ行ってきました。福岡に来てから何度か行った事があるのですが、
江戸時代には幕府直轄の天領地として繁栄した頃の、古い町並みや土塀が残っており、
「九州の小京都」と言われているそうです。近くの川では夏には鵜飼いも行われます。

▼草野本家(県指定文化財)


豆田町には江戸時代に御用達商人が沢山集中して住んでいたそうです。
今でも県内最古の商家や蔵屋敷が建ち並んでおり、日田一番の観光名所となっています。
良くひな人形を飾っているお店をみかけますが、豆田町では2月中旬~3月末日には
“天領日田おひなまつり”が行われ、300年前のひな人形も一挙に公開されるそうです。

▼豆田みゆき通り


”豆田町には電線が無い”と聞きましたが、確かにありません。電線を地中に埋設
(地中送電化)したそうで、国土交通省より美しいまちなみ大賞を受賞。2004年には、
重要伝統的建造物群保存地区として選定されました。豆田の古い街並みに、青い空が
キレイですね!この景観を見ると、他の街でも電線なんて撤去して欲しいな・・・と思います。

でも、良く観察すると1本電線が空を横切っている?・・・どこから伸びているのか。

▼豆田上町通りへと続く道を見ると・・・


豆田町は主に2本のメインストリートから構成されていますが、その通りには電柱、電線は
全くありません。でも良く見ると、裏道には普通にありました。意外と徹底してなかったんですね。

▼一歩豆田町の外は


観光案内で書かれている豆田町を一歩外に出ると・・・、普通のアパートとかが建ち並ぶ、
ごく普通の街並みでした。生活感あふれる感じで、これまた意外。もちろん電柱、電線もある(笑)
豆田町は地元の方の努力によって、昔の風情を残す為に作られている事が良く分かります。
その他にも季節毎に「日田天領まつり」「日田祇園」「千年あかり」「天領日田おひなまつり」など
イベントもたくさん行われています。街の人のチカラを感じますね。また訪れたい街だと思います。

豆田町公式ホームページ
http://www.hita-mameda.jp/


同じカテゴリー()の記事画像
愛国から幸福へ
急須洗浄サービス(#2)
ハウステンボス(#4)
オランダ村
ドラえもん実写版
日米修好通商条約
同じカテゴリー()の記事
 愛国から幸福へ (2011-12-14 21:55)
 急須洗浄サービス(#2) (2011-12-05 21:59)
 ハウステンボス(#4) (2011-11-26 16:17)
 オランダ村 (2011-11-26 12:56)
 ドラえもん実写版 (2011-11-18 15:09)
 日米修好通商条約 (2011-11-11 22:19)

この記事へのコメント
なるほど〜っ☆絵になる風景だと思ったら、電柱電線が無いから…なんですね(^^*)
Posted by 木こり at 2011年09月28日 00:06
>木こりさん
そうなんです、電線が無いのです!
結構有名なんで色々確認してみたら、意外とまだあったりした訳です(笑)
Posted by iriek at 2011年09月29日 22:50
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。