いり江の福岡生活マップ ※マップ上のアイコンをクリックして下さい

2009年04月11日

九面屋

鹿児島のお土産に”かるかん”を頂きました。

福岡市内でも良く売られている「かるかん」ですが、
由来がどこから来たのか知りませんが、鹿児島には
たくさんのかるかんメーカーがあり、家庭でも作るそうです。

かるかん粉(うるち米を乾燥させたもの)も
売っていたりする、名実ともに”かるかん”の街です。

▼鹿児島銘品 かるかん饅頭
九面屋

中はこしあん、皮は特徴があって、もちもちしていて芋の香り。
これは、かるかん粉(米粉)と芋のハーモニーですね!
甘さ控えめで、大人の饅頭です!美味しいです。


さすが、殿様菓子と言われるだけのことはあります。

(有)九面屋
鹿児島県霧島市国分野口東1-8

▼地図はこちら



同じカテゴリー(買う)の記事画像
アボガド
黒糖かりんとドーナツ
銀のぶどう(#3)
参鶏揚(サムゲダン)
崎陽軒
ストロベリー フィールズ(#3)
同じカテゴリー(買う)の記事
 アボガド (2011-12-13 23:41)
 黒糖かりんとドーナツ (2011-12-10 14:33)
 銀のぶどう(#3) (2011-12-10 00:00)
 参鶏揚(サムゲダン) (2011-12-09 21:34)
 崎陽軒 (2011-12-03 22:53)
 ストロベリー フィールズ(#3) (2011-12-01 19:31)

この記事へのコメント
かるかんって「芋」だけ と思っていました。
米粉がはいっていたのですか・・・。驚き!
Posted by egorinegorin at 2009年04月11日 17:05
>egorinさん
鹿児島では、良くかるかん粉(米粉)が売られているそうです。
自分も良く分かりませんが、皮に使うんですよね?きっと。
Posted by iriekiriek at 2009年04月11日 23:39
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。