いり江の福岡生活マップ ※マップ上のアイコンをクリックして下さい

2008年06月10日

韓国釜山

1泊の研修旅行で韓国釜山へ。

さて韓国釜山に行ったら
これは抑えておきたい料理ベスト3は、

1.焼肉 2.海鮮鍋 3.参鶏揚(サムゲダン)

です(勿論、独断です)。

まず着いたら昼ご飯に海鮮鍋。豪快に海の幸を食べましょう。

▼海鮮鍋ヘムルタン


このままでは食べ難いなと思っていると、
お姉さんが(焼肉でカルビを切る)はさみで小さく切ってくれます。

▼海鮮鍋ヘムルタン 細かく切って貰います


美味しそうでしょう? ハイ美味しいんですicon64

見た目ほど辛くないねー、とか油断してパクパク食べると
後からじわじわ辛くなってきます。
このピリ辛さ加減が本当に美味しいですface05

・・・

夜はヤッパリ焼肉です。
現地の経済団体の方たちとの交流会です。

恐らく値段は高め?のお店なので炭火焼でした。
ステンレスのボールに肉がドカンと出てくるイメージだったのですが、
上品にお皿に並べて出てきました。日本と変わりません。

あれこれメニューを端から注文していきます。

▼焼肉カルビ ※写真は何の肉か理解できませんでした


まぁ当然ですが、すごく美味しかったです。

この後カラオケで飲み、屋台に行って飲み、ホテルでも飲み、
ホテルの中のカジノ(合法です!?)で遊び、韓国の夜を満喫。

夜は更けていくのでした...。

・・・

翌朝、ホテルの近くであわび粥を食べる。
あっさりで栄養価も高く、飲んだ次の朝でも美味しく食べられます。

そして国際市場へ移動。

屋台でトッポギらしきものが売っていて、
道路脇でみかん箱みたいなのに座って
美味しそうに食べてました。※これは食べてません

▼国際市場 海外ブランドの店が立ち並び日本と変わらない


一歩路地に入ると、日本のアメ横のような雰囲気。
貧困層が安売り、違法行為(偽ブランド商品)をしてます。

そういえばタクシーも20分くらいのって400円くらい。
貧富の差は激しいのかも、と考えされられました。

帰国前の遅い昼ご飯は、
国際ターミナルの近くで参鶏揚(サムゲダン)です。

サムゲダンとは鶏肉のおなかの中にもち米が入っていて
高麗人参、ナツメ、ニンニク、栗と一緒に煮込んだというものです
とっても栄養価が高い料理なんです。

▼参鶏揚(サムゲダン)


正直、食べるのはもう限界に近いですが何とか食べきる。
これも美味しいですヨ!!

散々、韓国を食べつくして帰りのビートルは熟睡でした。
お土産に旨いキムチを買いました。

▼高速船ビートル 博多⇔釜山 2時間55分


時間がなく観光は全くできませんでしたが、
大満足の研修旅行でした。

お疲れ様でした。


同じカテゴリー(食う)の記事画像
トマト鍋
マッちゃん(#2)
佐世保バーガー(#2)
地鶏
筑後とり天 里や(#2)
八昌
同じカテゴリー(食う)の記事
 トマト鍋 (2011-12-02 16:44)
 マッちゃん(#2) (2011-10-26 20:31)
 佐世保バーガー(#2) (2011-09-28 22:12)
 地鶏 (2011-09-26 23:50)
 筑後とり天 里や(#2) (2011-09-10 23:31)
 八昌 (2011-09-03 12:00)

上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。